旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

東京ドーム初心者のための楽しく野球観戦する方法

野球好きなら球場で野球を見たいですよね。
かくいうわたしも小さいころから野球が大好きな巨人ファン。
東京に出張で行くたび、スケジュールが合えば東京ドームに行っています。
そんな東京ドームですが、初めていくといろいろ迷いますよね。
そこで、今回は初心者の方に向けて東京ドームで野球を楽しく見る方法を説明したいと思います。
f:id:gami_bookmark:20170801103646p:plain

最寄り駅は丸ノ内線後楽園駅

東京ドームへは複数の路線でアクセスすることができます。

もちろんどの路線を使ってもいいのですが、一番近いのは丸ノ内線後楽園駅です。
丸ノ内線は東京駅からも乗れますので、旅行などで新幹線を使うならなお便利ですね。
田舎者が迷いやすいのが中央線水道橋駅
ドームが見えないので迷っちって間違った方向に歩いてしまうと大変です。

座席の選び方

座席も迷うところでしょう。
大きくわけると野球をしっかり見るなら内野席応援を楽しむなら外野席といったところです。
外野席には私設応援団がいて、大きな声で応援しています。
根っからの地元のファンは外野席で応援していますね。
少し怖い。

それでも大きな声を出して応援するのはそれは気持ちいいことです。
一体感を味わえるのもいいですね。

反対に内野席では、お酒を飲みながらじっくり野球を見ることができます。
わたしはじっくり見たい派なのでいつも内野席です。
内野席といえどかなりの種類があります。
バックネット裏、一塁側、三塁側、2F…
おすすめは2Fバックネット裏ですね。

詳しいレポートはこちらの記事を見てみてください。

関連記事:東京ドームで野球を見るなら内野席の2Fバックネット裏がオススメ - ガミログ

飲食事情

とにかく飲食代が高い。
まぁこれはどこの球場でもそうだと思いますが、高いですね。
とくにもったいないがジュース類。
これは持ち込みましょう。
500mlのペットボトル一本までは持ち込めるようです。
ですので、お茶かお水、ジュースは1本持ち込みたいです。

ビールはぜひ、売り子の女の子から買ってみてください。
最高の笑顔で生ビールを入れてくれます、これは名物のようなものですので、少し高くても球場で買いましょう。
f:id:gami_bookmark:20170801103345j:plain

食べ物は基本的には終わってから食べたほうがいいですね。
そんなにおいしくないし、高いし、あまりいいことありません。
どうしてもお腹がすいたならホットドッグがおすすめ。
このホットドッグのウインナーは結構おいしくて、ビールのつまみにもなります。
f:id:gami_bookmark:20170801103401j:plain

あとはお菓子を持ち込んでつないでおきましょう。

帰りはのんびりと

ゲームセット寸前になると帰りはじめる人がいます。
すごい混雑になるんです。
でも、せっかく球場にきたのなら、最後まで楽しみたいですね。
ヒーローインタビューを見て、球場の雰囲気を楽しんでから帰ります。
f:id:gami_bookmark:20170801103445j:plain

といってもこのまま駅に行くとすごい人。
ですので、お腹もすいているでしょうから、ご飯を食べて行きましょう。

近くにホテルを

旅行で行くなら、近くにホテルを取っておきたいですね。
試合が長引くと23時くらいになることもあります。
そのあとに1時間もかけて帰るのはしんどい…

一番近くのホテルは東京ドームシティホテルです。

が、ここは高い…
ですので、三田線で一駅離れている神保町や中央線で二駅くらいの浅草橋で泊まるのがおすすめです。
わたしのおすすめホテルはこちら。

おすすめホテルの記事はこちら 神保町で泊まるならどこに行くにも便利な相鉄フレッサイン御茶ノ水神保町
都内観光に便利でオトクな浅草橋、出張族オススメのホテルとともにご紹介。

関東旅行の一つの日程に東京ドーム観戦を入れてみてはどうでしょうか?