旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

Surface Proが届きました!

前回の記事ではタブレットで仕事をすることを決めたところまでご紹介しました。
関連記事:仕事で使うPC(タブレット)として新型Surface Proを手にいれます - ガミログ

今回は、届いたSurface Proの開梱です。
まだセッティングも何も終わっていないですが、とにかく開梱だけ。

本体と一緒にSurfaceには必須のタイプカバーも頼みましたので合わせてご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170724220838p:plain

ピッタリな箱

まずは本体に関してです。
こんな箱で届きます。
f:id:gami_bookmark:20170724220019j:plain

この箱、かなり頑丈にできていて、かなり硬いです。
この箱にピッタリサイズでタブレットが入っています。
f:id:gami_bookmark:20170724220051j:plain

やっぱりSurfaceはPCではなくタブレット
キーボードがついていないのでこれだけです。
そしてタブレットを出すとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170724220341j:plain

ここに電源ケーブルと説明書が入っています。
非常にシンプル。
これだけです。

ちなみにスペックはこちら。
f:id:gami_bookmark:20170724220417j:plain

普段、仕事をする上では申し分のないスペックだと思います。

使いやすそうな電源ケーブル

電源ケーブルタブレットっぽいものです。
f:id:gami_bookmark:20170724220447j:plain

アダプタから出ているケーブルはとても細く取り回しがいいです。
アダプタにはUSBのインターフェースがあります。
タブレット自体にはUSBポートが1つしかないのでこれは助かりますね。
スマホの充電はここでできます。
出張の時とか何気に便利です。

電源ケーブルを束ねるマジックバンドがついていないのが微妙ですね。
そこは買い足します。

新しいタイプカバーも

もちろんSurface Proなのでタイプカバーも頼みました。

Surfaceを使うのであればタイプカバーは必須です。

選んだカラーはプラチナ。
f:id:gami_bookmark:20170724220644j:plain

この色が一番似合うと思うんですよねぇ。
これまでのタイプカバーからキーボードは結構変わっています。
f:id:gami_bookmark:20170724220722j:plain

まずは素材。
プラスチックのような、繊維のような、不思議な素材です。
そしてキーボードのキーです。
1つ1つのキーに隙間のあるより、使いやすいキーに代わりました。

とりあえず開いただけ

ということで、とりあえず開梱しただけですが、簡単にご紹介でした。
早く仕事で使いたいとは思っているのですが、なかなか落ち着かず…
落ち着き次第、仕事で使い、追ってレポートしたいと思います。