"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

仕事で使うPC(タブレット)として新型Surface Proを手にいれます

出張族のITエンジニアです。
出張だけでなく、仕事道具としてモバイルPCは人一倍気を使って選んでいます。
これまでもいくつかのPCを渡り歩いてきましたが、今回ははじめてタブレット型のものを選んでみました。
今回は選んだ理由や、開梱の状況などをご紹介したいと思います。
f:id:gami_bookmark:20170724130657j:plain

これまでの仕事PC

若いころは先輩のおさがりを使っていましたね。
それだけでもうれしい時代はありました。 その当時はメインのデスクトップPCと出張用のノートPCのような組み合わせで、出張用のノートPCはそんなにスペックも求められていませんでした。
でも、時代は変わり、ノートPCでも十分デスクトップPC並みのスペックが出せるようになってから、状況は変わりましたね。
もう、1台で仕事すべてをするように。
そうなるとノートPCにもこだわる必要が出てきました。

そこでいろいろ経て、現在はThinkPadX250を使っています。
これまでのPC遍歴や、ThinkPadX250に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:ハードな出張ライフに耐えたノートPCはThinkPad X250でした。 - ガミログ

最新のXシリーズは270。
こちらもいいPCであることにかわりはないですね。

レノボ・ジャパン 20HN000UJP ThinkPad X270

タブレットPCという選択

ThinkPadX250を使っていて、いくつか問題が出てきました。
それは、Windowsアプリが使えないということ。
会社のもろもろの都合でThinkPadX250はWindows7のままで使っています。
そのため、ストアアプリが使えません。
また、Windows10にしたとしても背面カメラがないので、カメラアプリを使うことができない…
仕事の関係で、現在カメラアプリを使う必要があり、ノートPCだと厳しい状況になってきたのです。

さらに、最近はお客さんのほうがタブレットを使ってることが多く、ITエンジニアのくせにタブレットを使ったことがないのは、いかがなものかと。
そういった状況でタブレットPCを探すこととしました。

あとは重さの問題です。
ThinkPadX250は本体だけで1.3kgくらい。
それに充電器が入ると1.5kgくらいにはなります。
わたしのように出張が多いと意外と歩くことが多く、すこしでも軽くしたいという願望が芽生えます。
タブレット型だと1kgはほぼ切りますので、だいぶ楽になるかと思っています。
ちなみにカバンはこれを使っています。

関連記事:出張カバンは無印のキャリーとノースフェイスのデイパック - ガミログ

Surface Pro一択

探すといっても、候補はSurface Pro一択。
これ以外はありえません。

理由は普通にPCとして使え、PC作業がストレスなくできるためには2in1である必要があります。
2in1もいろいろありますが、デザインが重要。
Surface Proよりもかっこいいデザインのものをまだ見たことがないです。

スペックも申し分ないです。
ちなみにSurface Proのスペックはこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170724131945j:plain

私はストレージ256GB、Core i5、メモリ8GBのモデルを選びました。
ストレージは256もあれば十分。
メモリも8GBでわたしの仕事的には全然問題ないです。

タブレットPC生活始めます

ということで、Surface Proを手に入れました。
ちょうど新型が出る時期だったので性能もいまのところ一新された新しいSurfaceになります。
まだ、仕事がバタバタしてて箱を開けていないので、落ち着いたら随時レポートっしたいと思います。