"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

メニューが鯖の塩焼きしかないお店「鯖なのに。」@大森

お昼ごはんに焼き魚が食べたいってことありますよね?
これまでは大戸屋で済ませたり、居酒屋のランチなどで欲求を満たしていました。
毎日ラーメンってわけにはいかないですからね。
そんな中、今回は鯖の塩焼きがおいしいお店のご紹介です。
焼き魚定食って探すと意外と見つからないんで貴重なお店です。

メニューが鯖の塩焼きのみ

今回ご紹介するお店は鯖の塩焼きのみを出すお店です。
かなり攻めていますよね。
本当に1種類しかないんです。
そのためのれんをくぐるとすぐにお会計です。
「鯖の塩焼き1,000円になります」とお店の方に言われてお金を払ってから入店です。
そんなお店は、大森駅のすぐ近くにあります。
f:id:gami_bookmark:20170718225529j:plain

せまい店内

お店の中は1Fがキッチンで2Fが食べるスペースです。
2Fは大きいテーブルが1つだけあるだけ。
そこに8人座れますが、常に相席になります。
2Fの席の雰囲気は落ち着いていてかなりいいですよ。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20170718225631j:plain

ふっくらした鯖

いよいよ鯖の塩焼きですが、これです。
f:id:gami_bookmark:20170718225714j:plain

定食で、ご飯、お味噌汁、一品料理がついています。
鯖の塩焼きはっかなりふっくら。
f:id:gami_bookmark:20170718225840j:plain

骨まで柔らかく、全部食べられる感じです。
横に添えられている大根おろしは甘酢につけているので醤油なしでいけます。
このさっぱりした感じがジューシーな焼き魚に合いますね。

結構ボリュームもあるので満足できると思いますよ。
白ご飯も少し柔らかめですが、焼き魚に合うお米で、おかわり自由なのがうれしい。

お味噌汁はやさしい味付け。
f:id:gami_bookmark:20170718225911j:plain

今回伺った時は水菜が入ったものですが、毎日異なるようです。
関東の味噌汁って味が濃すぎて苦手なものも多いのですが、ここのは大丈夫でした。

ランチタイムを外して

8席しかないので行列は必至です。
ですのでランチタイムは外していきたいところ。
わたしは11時30分過ぎに行きましたが、並ばずに食べることができました。
たまに焼き魚が食べたいときにはここのお店おすすめです!
ちなみに11時50分くらいで1名並んでて、このあといっぱいお客さんがきていました。

f:id:gami_bookmark:20170718225420j:plain