1人旅と大好きなモノで人生をちょっとだけ豊かにするメディア

松林が気持ちいい夏にオススメのキャンプ場「吹上浜海浜公園オートキャンプ場」

あたたかくなるとキャンプに行きたくなりますね。
とくに夏休みなんかは子供もウズウズしているので嫌でも連れて行く必要があります。
でも、本当は真夏はキャンプは避けたいところ。
あつすぎて疲れたり、熱中症の心配があったりとそんなにいいことばかりではないんです。
そんな夏にどうしても行かないといけないなら今回ご紹介するキャンプ場がいいと思います。
f:id:gami_bookmark:20170707142945j:plain

広い敷地

今回ご紹介するキャンプ場は吹上浜海浜公園の中にあります。
この公園自体はものすごく広い敷地でその一部にキャンプ場もあるのですが、 キャンプ場自体もかなり広い方だと思います。
サイトマップはこちら。
f:id:gami_bookmark:20170707142857j:plain

大きくフリーサイトゾーンと、常設テントゾーンと、オートサイトゾーンがあります。
わが家が利用したのはオートサイトゾーン。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20170707142920j:plain

サイトの端っこは見えないですね。
かなりの数のサイトがあります。
そのおかげか、予約が直前でも取れたりします。
困ったときにはここのサイトにお世話になることが多いです。

松林が作る日陰

ここのオートサイト、何が良いって松林が作る日陰です。
真夏の暑い日差しを遮ってくれます。
こんな感じで松林が覆っています。
f:id:gami_bookmark:20170707143157j:plain

しかも海に近いので状況よければ風がふいて気持ちいい。
夜もシルエットが浮かんでなんともいい雰囲気。
f:id:gami_bookmark:20170707143258j:plain

ウイスキーがすすんで困ります。

プールがある

海浜公園内にはプールがあり、夏場には子供は楽しみまくりです。

f:id:gami_bookmark:20170707143328j:plain
(公式サイトより)

キャンプ場から歩いていけるので便利です。
真夏の昼間にテントの中はまるでサウナ。
そんなときにはプールに浸かっておきましょう。
日が傾いてからキャンプサイトに戻ればいいです。

オートサイトのテーブルはいいけど…

オートサイトには木のテーブルが備え付けられています。
あると便利ですよね。
ちょっとした荷物を置いたりするのに重宝します。
しかも邪魔なら動かすことできますんで、そこそこ使えるものです。

が、どのサイトにも松の木が生えているんです。
この写真みたいに。
f:id:gami_bookmark:20170707143434j:plain

サイトによっては結構真ん中あたりにあったりして、これは厄介。
大きいテントは設営できない、なんてこともあると思いますので事前に確認した方がいいでしょう。
これは残念なポイントです。

荷物搬入が大変

ここのキャンプ場の最大のデメリットは、オート以外のサイトの荷物の搬入が大変です。
車を横付けできないので駐車場から運ぶことになります。
一応、手押し車を貸してもらえるのですが、広いから遠いし、大変…
汗だくになっちゃいます。

夏にオススメなキャンプ場

ということで、ここのキャンプ場は夏にオススメです。
松林が日陰を作り、プールが近くにある。
夏にこそ楽しめるキャンプ場ではないでしょうか?
しかも広いのでいっぱいになることもそうそうありません。
思い立ってからでも間に合うこのキャンプ場、是非、行ってみてください。