GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

羽田空港で時間ができたら屋上展望デッキが楽しいです

わたしは空港には搭乗時間の1時間前には到着します。
余裕をもって行動したい派。
早めに搭乗ゲートをくぐって電源のある席で仕事したり、ブログ書いたり。
そんな過ごし方なのですが、1時間以上あるときには展望デッキに行くこともあります。
今回はそんな羽田空港の展望デッキについてご紹介します。
f:id:gami_bookmark:20170623134753j:plain

展望デッキがある場所

羽田空港には第1ターミナルと第2ターミナルの2つのターミナルがあります。
わたしは出張ではいつもスカイマークを使うので第1ターミナル。

関連記事: 鹿児島在住出張族がオススメ、鹿児島旅行に使う飛行機はスカイマーク1択です! - ガミログ

また、プライベートでもJALを使うことが多いので第1ターミナルばかりです。

関連記事: 出張族の私がおすすめするJAL クラスJでのフライトの魅力。 - ガミログ

ですので、第1ターミナルの展望デッキのご紹介になります。
第1ターミナルのちょうど真ん中くらいにエスカレーターとエレベーターがあります。
真ん中が吹き抜けになっているエリアですね。
f:id:gami_bookmark:20170623134310j:plain

2Fにスターバックスがあるところです。
そこのエスカレーターか、エレベーターで6Fまであがると展望デッキです。

エレベーターはなかなか待ってもこないのでエスカレーターで登るのですが、エスカレーターは普通に登ると5Fまで。
5Fのフロアから上に登るエスカレーターは離れた場所にあります。
こんな看板を見つけてください。
f:id:gami_bookmark:20170623134232j:plain

そこから6Fに上がることことができます。
f:id:gami_bookmark:20170623134336j:plain

展望デッキ1

すると展望デッキに出ることができます。
床はおそらく樹脂製のウッドデッキっぽいもの。
f:id:gami_bookmark:20170623134415j:plain

テーブルや椅子もあり、くつろぎながら飛行機を見下ろすことができます。
ここのデッキからでも十分飛行機を堪能することができます。
f:id:gami_bookmark:20170623134451j:plain

ですが、実は展望デッキは2層になっています。
上のデッキの写真の右側の部分は階段になっており、さらに上にあがることができるんです。

展望デッキ2

階段を上がるとさらに上から飛行機をみることができます。
こちらはさらに広いデッキが広がっています。
f:id:gami_bookmark:20170623134526j:plain

ただ、屋根がないので影がない…
真夏は厳しいでしょうね。
涼しい時期に行くことをおすすめします。

こちらからですとさらに空港を俯瞰してみることができます。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20170623134628j:plain

暑い日にビール飲みながら

実は展望デッキ1は6Fのフロアの左右にあります。
エスカレーターを登って左がわのデッキにはSKY STATIONというお店があり、生ビールが飲めます!
f:id:gami_bookmark:20170623134559j:plain

展望デッキ1は影もありますので、ここでビールを買って飛行機を眺めながら搭乗時間を待つってのはどうでしょうか?
ラウンジに入ってビール飲むよりも気持ちいいと思いますよ。

とにかく一度は展望デッキに行ってみてください。
ちなみにここは写真撮影のスポットにもなっているので飛行機に乗らない人もたくさんいらっしゃいます。
丸一日滞在して写真を撮るのであれば近くの駐車場のほうがお得です。
空港の駐車場は慢性的にいっぱいですし、場所によっては結構歩きます。
WEBで予約して、バス送迎がついているこちらのサンパーキングの方が楽かもです。