1人旅と大好きなモノで人生をちょっとだけ豊かにするメディア

とにかく冷ましたい、そんな時にはヒヤロンがオススメです!

この間出張中に熱がでました。
出先で体調を崩すと大変ですよね。
いつも熱が出そうな時にはスポーツドリンクや冷えピタシートや、バナナなどを買い込んでホテルにこもります。
そんなわたしが今回新しいアイテムを試してみました。
冷えピタシートの横に並んでて物は試しと手にとってみたところです。
それが今回ご紹介するヒヤロンになります。

ヒヤロンとは

わたしははじめて見たのですが、実はそこそこ有名なヒヤロン。
どんなものかというと、こんなもの。
f:id:gami_bookmark:20170530160039j:plain

アイスクリームの包装のような見た目です。
この中にザラザラとしたものが入っています。
ヒヤロンは叩くだけで氷点下まで急冷する瞬間冷却パックです。
うらに「強めにパンチ」と書かれています。
f:id:gami_bookmark:20170530160119j:plain

緊急で冷やしたい場面に活躍するモノとのこと。
今回は、熱で苦しい状況を少しでも楽にするために買ってみました。
ちなみに、お口の恋人ロッテ製です。

使い方

使い方は叩くだけ。
以上です。
本当に叩くだけなんですね。
こんな感じで拳で袋を叩きます。
f:id:gami_bookmark:20170530160157j:plain

そうするとみるみるヒヤロン自体が冷えていきます。
びっくりするくらい冷えますよ。 あっという間に表面に結露ができます。
f:id:gami_bookmark:20170530160225j:plain

室温30℃で氷点下まで一気に下がるのです。
これは確かにすぐに冷やしたいときには便利ですね。
実際に熱が38℃を超えている時間帯に使ったのですがものすごく気持ちよく頭痛が和らぎました。
冷えピタシートを使うくらいならこちらがいいと思います。

持続時間40分

このヒヤロン、よく冷えるのですが持続時間は40分です。
ですので、発熱時には少し短いですね。
もっと長い時間冷却してくれないと…
熱が出た時に使うのであれば3個くらい用意しておきたいです。

やはりパッケージにも書いていますが、レジャーや、スポーツでの場面が想定されますね。
ちょっと熱中症気味な場合に首筋に当てるとか、やけどしたので冷やすとか、そういう使われ方がいいですね。

安いし保存できるのでまとめ買い

このヒヤロン、まとめ買いしておくと1つ100円ちょっと。
たたくまでは冷却しませんので、保存できます。
まとめ買いしておきましょう。