旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

キャップのないマッキーノックが便利すぎるのでわが家は全てのマッキーを買い替える予定です

もう何十年も前からあるマジック、マッキー。
名前を書くならこのマジックですよね。
これまで何十本と使ってきました。
そんなマッキーのシリーズにマッキーノックというシリーズがあります。
これはまさにイノベーション
わが家では全てのマッキーを買い換えようと思っています。
そんなマッキーノックを今回はご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170613122639j:plain

油性ペンの宿命

油性ペンって乾きやすいです。
一度ペン先が乾いてしまうとインクがあっても書けなくなっちゃいますね。
大体の原因はキャップをつけずに放置していること。
わが家の場合、子供が使っている時に乾燥させて使えなくなることが多いです。
マッキーってダンボールに何か書く時にとても便利。
工作のときには必須なんです。

キャップがないマジック

で、キャップがないのがマッキーノックです。
f:id:gami_bookmark:20170613122839p:plain

キャップがあるから付け忘れる。
だったらなければいい。
非常にシンプルな考えですが、なんで思いつかなかったんでしょうか。
もちろんキャップがなくても乾燥しない仕組みになっています。

こんな感じでペン先がいつも隠れていて、ペン先を出すと開く仕組み。
f:id:gami_bookmark:20170613122900j:plain

とても簡単なことなんですがよくできています。
これで乾燥することはなさそうです。

ノックって便利

このマッキーノックは名前の通り、ノックしてペン先を出します。
f:id:gami_bookmark:20170613122322j:plain

これがやっぱり便利なんです。
片手しか使えないときにも簡単に使うことができますね。
キャップを口にくわえて書くなんてことをする必要がなくなります。
キャップをなくす心配もなく、安心して子供にも使わせることができます。

買い替えます

ということで、マッキーノック、かなりいいです。
わざわざキャップ付きの普通の商品を選ぶ理由がありません。
普通のマッキーと比べるとやはり少し高いですが、十分その価値はあると思います。

わが家では着実に買い替えを進めてます。

ちなみに色も5色で展開されていますよ。
(黒/青/赤/緑/ピンク)

キャップを無くす心配のないノック式のマッキー、是非使ってみてください。