"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

父の日などの贈り物にぴったりな爽やかな本格芋焼酎「赤利右衛門きりり」

最近はどこのお店でも芋焼酎が手に入るようになりました。
そのおかげでほしいときに買えるので便利なのですが、贈り物と考えたときには微妙ですね。
以前、わたしもお土産に芋焼酎の三岳を買って帰ったのですが、近所のイオンに売っているという…
三岳ってちょっと前までは手に入らなかったんですけどね。
そんななか、父の日の贈り物に選んだ焼酎が「赤利右衛門きりり」です。
ちょっとめずらしい焼酎で贈り物にピッタリだと思います。
f:id:gami_bookmark:20170614164009j:plain

利右衛門

利右衛門は、鹿児島の指宿というところにある指宿酒造のお酒です。
こちらの酒造の主力商品が利右衛門で、いくつかバリエーションがあります。

普通の利右衛門。
よく鹿児島の居酒屋にも置かれているのはこちらです。
f:id:gami_bookmark:20170614091335j:plain

黒麹の利右衛門。
この瓶のデザイン、かっこいいですよね。
f:id:gami_bookmark:20170614091350j:plain

紅芋を使った利右衛門。
最近増えた紅芋を使った焼酎。
芋が苦手な方にも飲みやすいのでオススメできます。
f:id:gami_bookmark:20170614091406j:plain

どの焼酎も鹿児島ならでは、鹿児島の酒造メーカーが作った焼酎ですので贈り物にもオススメです。
が、もうひとひねり加えたい場合には、紅芋を使った赤利右衛門をベースにした今回ご紹介する焼酎がオススメなのです。

爽やかなデザイン

赤利右衛門のきりりという焼酎です。
デザインはこんな感じ。

かなり爽やかですよね。
暑い時期にもってこいのデザインです。
焼酎の瓶って、茶色や透明が多く、この色の瓶って少ないんですよね。
一部、お土産用にこういう爽やかなデザインのものもあるんですが、聞いたことが無いようなメーカーが作っているようなものもあります。
いわゆるお土産用。
その点、こちらの焼酎はちゃんとした焼酎を作っているメーカーの焼酎ですので安心です。

f:id:gami_bookmark:20170614164137j:plain

前割り焼酎

前割りってご存知ですか?
こだわりのある居酒屋で提供される飲み方です。
焼酎を水で事前に(多くは前日に)割っておいて、寝かした焼酎です。
一晩くらい冷蔵庫で寝かせることが多いですね。

そうすることで味がまろやかになります。
このきりりはその前割り焼酎なんです。
ですので、アルコール度数が16度。
一般的な焼酎が25度ですので、ちょうど5:5で割った状態ですね。
このうんちくは贈り物の際に使えると思いますよ。

飲み方はもちろんストレートか、ロックで。
わたしは冷蔵庫でギンギンに冷やしておいて、それをロックで飲むのが好きですね。
暑い時期にはピッタリな焼酎です。

こんなロックグラスと一緒に贈ってあげると喜ばれると思います。

メッセージを添えて

飲み方はもちろんなのですが、贈り物としてもう一つオススメがあります。
それは、この透き通った青い瓶に白いマジックでメッセージを書くことです。
こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20170614164052j:plain

青い瓶に白いマジックで書くと際立ちます。
普通とはちょっと違う焼酎にメッセージを添えて贈ってみてはどうでしょうか?
特に父の日にはオススメです!