旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

VAIO Phone A(VPA0511S)を買いました。【選んだ理由編】

これまで使っていたNEXUS5がどうも調子が悪く、SIMカードを認識しなくなってきました。
関連記事:Nexus5がSIMカードを認識しなくなりました【対応方法あり】 - ガミログ

なんとか暫定対策でしのいでいたのですが、出張族にとってスマホが使えなくなるのは致命的。
そこで新しいスマホを手に入れることに。
最終的に選んだのがVAIO Phone Aです。
f:id:gami_bookmark:20170531123825j:plain

今回はこのスマホを選んだ理由をメインにご紹介したいと思います。
大きく分けると以下の5つの理由があります。

(その1)Androidであること

Nexus5を使ってからOSはiOSでなくていいと感じるようになりました。
4,5年前だとAndroidは高スペックな機種でないと動きにストレスを感じてましたが、今はストレスを感じるレベルではないです。
そのため、次の理由にもつながるのですが、安さを条件に入れるとどうしてもAndroidになります。
f:id:gami_bookmark:20170603080137j:plain

また、実用性の面では、写真や音楽をPCから自由に転送できるのも魅力ですね。
iPhoneの場合、iTunesに繋いでからじゃないとやり取りできませんでした。
ということは家のPC(Mac)がないとファイルを入れれない…
出張族としては、出先でもいろいろいじれるほうが都合がいいことが多いのです。
ですので、今はAndroidOSであることが1つの条件です。
今回のVAIO Phone AはAndroid6.0が入ったスマホになります。

(その2)価格は2万円台

なんだかんだで、ここが一番なのですが、価格は2万円台を希望です。
今の家計の状況的にここがいっぱいいっぱい。
といいながら、最近、この価格帯にもたくさんの機種が出ています。
例えば、コレとか。

結構高機能ですが2万円台です。
探せば結構あるんですね。
で、今回選んだVAIO Phone Aは税込み26,784円でした。

(その3)SIMフリーであること

もう、これから機種変更するならSIMフリーしかないです。
今使っているNexus5もワイモバイル契約なのですが実はSIMフリー
ワイモバイルの新規契約時のオトクな契約が終われば格安SIMに乗り換える気でした。
今回は機種変更のタイミングとお得な契約の切れるタイミングがちょうど重なったので、格安SIMに乗り換える予定です。
多分楽天モバイル。

このあたりはまた別記事で書きます。

(その4)シンプルであること

次の理由はとにかくシンプルであることです。
これはデザインもそうなのですが、いらないアプリが入っていないことを指します。
そうなると一番いいのはGoogleの機種ですよね。
Nexus5ははじめから無駄なものは一切入ってなかったので本当によかったです。
今ならNexus5Xですね。

うーん、これはちょっと予算オーバー…

実は今回ここを探すのが大変でした。
どのスマホもいらないアプリが入ってます。
大手ほど入っているイメージ。
その点、VAIO Phone AはNexusなみに何も入ってなくて、よかったですよ。

(その5)質感が貧相でないこと

これはできればレベルですが、やっぱり見た目こだわりたいですね。
これに関してはVAIO Phone Aはかなりいいと思います。
詳しくは外装のレビューで写真とあわせてご紹介しますが、アルミ削りだしのボディはなかなか高級感ありますよ。

Nexus5の代わりに

実はこれらの理由を満たすスマホが今使っているNexus5なんです…
もちろん買い直してもいいんですけど、それはそれで面白くないので。 とりあえず、手に届いたのでこれから開梱、外装レビュー、使い勝手レビューなど、いろいろVAIO Phone Aの情報をご紹介したいと思います。
お気に入りだったNexus5の代わりにがしがし使っていきます!