GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

実はポーチ男子です。

年間100泊程度出張しています。
ですので、営業日ベースで3分の1は出張しているようなもの。
出張のときと、そうでないときにはカバンが違います。
また、自転車通勤をしていますので、その時のカバンも違います。
なので、荷物の出し入れが多く、面倒でした。
そこで1年前にポーチデビューしたのですが、これがかなり便利なんですね。
今回はそんなわたしのポーチの使い方をご紹介です。

バンを問わず持ち歩くモノ

ポーチを使うのは常に持ち歩くモノがあるからです。
どのカバンに入れても持ち歩くモノ。
それを忘れたくないので、ポーチを持ち歩きます。
わたしの場合、こんなモノたちです。

  • 常備薬入れ
  • ハンドクリーム
  • 目薬
  • 皮膚科でもらった薬
  • ウィルスブロックマスク
  • 絆創膏
  • スーツリフレッシャー
  • お守り

になります。 これらは、オフィスに出社する時、出張に行く時、はたまた、プライベートで旅行に行く時、キャンプに行く時などいつでも使います。
これらの持ち物については出張ライフの中で生き残ってきたモノたちでどれも使えます、
このあたりは別記事でもう少し細かく紹介します。

オススメのポーチ

で、ポーチといえばやはり女性のイメージがありますよね。
商品自体、男性用は少ないです。
とは言っても「ポーチ 男性」などで検索するといろいろ出てきますよ。
そんな中でわたしが選ぶ際に気にしたポイントは次の3点です。

収納力がある

荷物でパンパンになったポーチって嫌いなんですよね。
なんかかっこ悪い。
今後、荷物がまだ増えることも考えて、余裕があるものを選ぼうと思いました。
特に気にしたのはポケットです。
モノによってはポケットが全くないものもあります。
ちょっとしたカードや、領収書などを入れておけるポケットは重要な要素だと思います。
ポケットがあり、収納力のあるモノを探しました。

自立する

自立すると便利です。
バンから出して机の上に置いておき、必要に応じて使うスタイルがいいと思います。
自立させておくとモノを取り出す時にスムーズに取り出すことができます。
これストレスが減りますよ。
目薬さしたい時にさっと出せるみたいな。
ちなみに自立するということは、そこにマチがあるということで必然的に容量も大きいモノになるんですよね。
探してみるとこれが意外と少ない。
多くのポーチが底を持たないようです。

シンプルな黒色

これは仕事でのことを考えてです。
ポーチといえ、デスクの上に出して使うことを想定しています。
なので、派手な色、柄はなるだけ避けました。
紺、黒の無地が一番よいでしょう。   公私共に使う際のポイントですね。

わたしのポーチ

そんなわたしが使っているポーチがこちら。 f:id:gami_bookmark:20170518230038j:plain

ベンデイビスのポーチを使ってます。

上の商品紹介ページみていただくとわかると思うのですが、収納力十分。
外側にポケット、さらには内側にも実はポケットがあります。
タグがついていますが、まぁ、許容範囲。
気になったら外します。
このポーチにいつもの持ち物を入れて出張ライフを送っています。
現在は売り切れになっちゃってますね。

そのほかにもこのあたりのポーチがいいと思います。

便利なポーチ生活

バンの入れ替えはもちろん、道具入れとしていつもの一式が入っているのは安心感があります。
人によっては入れるものは違うと思いますが、それは使ってみて精査してください。
「アレ持ってきておけばよかったー」
という後悔を減らせることができると思います。