ひとり旅と音楽が人生を豊かにしてくれる、はず

[お気に入りレコード]ロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment) /ARTSCIENCE

今回ご紹介するおすすめレコードはロバートグラスパーの最新作です。
最新作と言ってももうリリースされて半年くらい。
この間聴き続けてました。
バートグラスパートリオではモダンジャズに寄ったピアノ・トリオですが、ロバートグラスパーエクスペリメントではジャズにとらわれない音楽を奏でます。
今回はロバートグラスパーエクスペリメントの作品。
アルバム通して気持ちいい作品でしたが、私のお気に入りの曲を何曲かご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170514142202j:plain

1. This Is Not Fear

This Is Not Fear

This Is Not Fear

イントロはモダンジャズぽくて今回はそっち系?と思わせながらも途中、ドラムががっちり入ってくるところはエクスペリメントらしさが出てていい。 モダンジャズも大好きですけどロバートグラスパーにはこの微妙なラインを攻めてもらいたい。 ピアノの浮遊感とリズムが相まって気持ちいい1曲目です。

3.Day To Day

Day to Day

Day to Day

ソウルの色が強いこの曲。 この曲も全体的に漂う浮遊感がいいですね。 ドライブで聴きたくなる感じの曲です。 サビではストリングスも入ってダイナミックな展開で気持ちいい。 ちょっとだけジャミロクワイ的な空気を感じました。

10.Written In Stone

Written in Stone

Written in Stone

個人的に地味だけど1番聞いている曲。 ロックのようなイントロから怪しい曲が始まります。 この怪しさがくせになってしょうがない。 ベースラインがドープでたまらなくかっこいいです!

いろいろなシチュエーションで聴けそう

このアルバムはいわゆるJAZZのアルバムではないです。
なので、JAZZファンからは敬遠されることもあるかと思いますが、ぜひ聴いてみてください。
家で落ち着いて聞いたり、外で気持ちをあげるために聴いたりと、いろんなシチュエーションで聴けそうなアルバムです。
アルバム全体を通して浮遊感があるのが特徴。
聴いていて気持ちの良いアルバムです。
アナログもCDもありますので気になりましたら是非聴いてみてください。