ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神保町で泊まるならどこに行くにも便利な相鉄フレッサイン御茶ノ水神保町

神保町大好き、年間100泊出張族のガミです。
ご飯食べるところ多いし、喫茶店、カフェも多いです。
しかもレコード屋も結構あります。
私にとっては天国のような場所で過去、何回も訪れています。 神保町に関してはどこかでまとめ記事書きます、乞うご期待です!

そんな神保町に泊まるなら今回オススメする相鉄フレッサイン御茶ノ水神保町がオススメです。

名店の多いエリア

今回ご紹介する相鉄フレッサイン御茶ノ水神保町は神保町のすずらん通りにあります。 この周りには名店と言われるお店がたくさんあります。
さぼうる、ラドリオ、ミロンガ・ヌオーバ、ガヴィアル、キッチン南海
などなど、とにかく神保町に行ったら行っとけ的なお店が徒歩3分圏内にあります。
いわゆる書店街もこのあたりで、神保町らしい街並みが広がっています。

私はすでにこのホテルを5回ほど利用していますが、まだまだ回りきらないです。
ちなみに素敵すぎるジャズ喫茶、BIGBOYも徒歩3分程度です。

gamilog.hatenablog.com

ちょっと夜出て飲みに行くってのができるのがうれしいですね。
神保町駅も徒歩5分かかりません。

きれいなホテル

こちらのホテル、まだできてそんなに経っていないのか、とてもきれいです。
すずらん通り沿いこんな感じで建っています。
f:id:gami_bookmark:20170126114321j:plain

都内のビジネスホテルとしてはキレイな方の部類ですね。
もともと相鉄フレッサインはキレイなホテルが多いですので安心です。
感覚的なところですが、外国人観光客は多くないです。
とくに団体はいないと思われますので、静かに泊まりたい場合にはいいと思います。

部屋は狭め

こちらのホテルの部屋は狭めです。
シングルで9㎡しかないです。
これは都内のビジネスホテルでは狭い部類に入りますね。
やはり、立地がいいので、そこは諦めるしかないかもです。
ですので、私はすこしお金を出して広めのシングルルームを取るようにしてます。
部屋の名前ですとスーペリアダブル、コンフォートダブルという部屋です。
今回この記事に載せている写真はスーペリアダブルになります。
この部屋ですと広さも十分です。

入り口側から部屋を見るとこんな感じ。
奥にベッドがあります。
f:id:gami_bookmark:20170126114414j:plain

ベッドは広めの140センチですね。
f:id:gami_bookmark:20170126114515j:plain

部屋側から入り口側を見るとこんな感じ。
このスペースにキャリーケースを広げることができます。
f:id:gami_bookmark:20170126114621j:plain

ちなみに水周りも狭さを感じることはないです。

うれしいポイント

完全個別空調なので、自分の好きな温度に設定できます。
こういう風に部屋ごとにエアコンが完備。
コレって結構重要です。
全館で管理されている空調って、時期によって温度を変えるみたいで、自分の好きな温度に設定できないんですよね。
寒がりの私は冬、辛い…
なので、自分で選べるのは嬉しいです。
f:id:gami_bookmark:20170126115038j:plain

あと、地味にうれしいこととして、パジャマがセパレートタイプです。
これってうれしくないですか?
浴衣タイプだと前が絶対はだけるので、パジャマ持って行く派なのですが、荷物が増えるので困ります…
ここのホテルに泊まるときにはパジャマは持っていかないです。

都心にありながらゆっくりできるいいホテル

神保町という、交通の便利のいい、素敵な街にあるホテルですがゆっくりできます。
窓からの眺めも都心のホテルにしては珍しく空が見える。

神保町はゆっくりした時間が流れている街ですので、落ち着いて滞在できますよ。

ちなみに、渋谷へは半蔵門線で12分乗り換えなし、新宿へは新宿線で15分なしです。
こんなホテルを拠点に都内を回ってもいいですね。
このホテル、オススメです!

人気記事セレクション 旅で使える道具の1つ、無印良品のたためる仕分けケースでパッキング
コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選
小学生くらいの子供のカメラに最適です、Nikon COOLPIX W100
仕事用の靴にドクターマーチンという選択