"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

お値段以上の着心地!ユニクロのスーピマコットンのTシャツが仕事用インナーにもってこい

f:id:gami_bookmark:20171005162325j:plain

年中気にしていることがあります。
オンにせよ、オフにせよ、インナーのTシャツって何にしようかと。
これまで、いくつかのインナーを試してきてて、オフの冬は今のところインデラミルズのサーマルで決まりかなぁと思っています。

参考記事:冬場のインナーは100%コットンのサーマルでポカポカ(インデラミルズ)

オンの夏場はこれまでユニクロのエアリズムを使っていましたが、最近はこちらに乗りかえました。

参考記事:エアリズムより快適!無印良品の涼感メッシュ編みの半袖Tシャツがまったくべたつかないです

といってもこれは真夏、汗をかなりかく時期にオススメなものです。
春や秋口だとここまで高機能なものでなくてもよく、もう少しコスパよくしたいですね。

そんな中、見つけたのがユニクロ スーピマコットンフライスのTシャツです。

できれば肌触りにこだわりたい

肌着ってやはり着心地が大切です。
もちろん、お金を出せば肌ざわりのいい品質のよいものもあります。
グンゼの下着は今も昔も肌触りは最高です。

でも、肌着は消耗品なので値段も大切。
そこで、結局ユニクロや、無印、GUなどの無地Tシャツをオン、オフ問わず下着として活用していました。

やっぱり普通の無地Tって肌触りが悪いんですよね。
化繊の感じが強いというか、ゴワゴワした感じになちゃいます。

スーピマコットンの肌ざわり

そこで、今回ご紹介するTシャツですが、スーピマコットンフライスクルーネックTといいます。
ユニクロでありながら、スーピマコットンという素材です。
このスーピマコットンとは、

世界中のコットンの中でもわずか1%未満しか採れない希少なスーピマ®コットンを100%使用。
素肌をやさしく包む、この上なくなめらかな肌触り。

ということで、特別なコットンです。
触った感じ、とてもやわらかいことを感じることができます。
明らかに普通の無地Tシャツとは違います。

2枚1パックのコストパフォーマンス

ということで、今回ご紹介するスーピマコットンフライスクルーネックT今回ご紹介するスーピマコットンフライスクルーネックTは2枚1パックで980円です。
こんなパッケージで売られています。
f:id:gami_bookmark:20170325230206j:plain

消耗品の肌着ですので、この価格はうれしい。
わたしの場合、オンオフ問わず使いますが、仕事で使うため、月から金で洗濯して使うために2セット4枚を買いました。
色は白、黒、グレーとありますのでお好みで。

短めの袖丈、長めの身丈

このTシャツを広げるとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170325230240j:plain

袖丈が短めなのがわかります。
ワイシャツの中でゴワゴワしなくて快適、快適。

さらに身丈は長めです。
このおかげでズボンから下着が出ることがなくなりストレスが減りました。

インナーとしては袖丈短め、身丈長めがいいですね!

首元と丸胴

普通のTシャツと違うところは首元です。
リブがとてもせまくなっています。
品名にもなっているフライスという編み方でできているのです。
この編み方は伸縮性があり、かつ、丈夫であるのが特徴。
まさに下着にもってこいですね。

また、見えないところでは、ボディに縫い目のない丸胴仕様です。
これは着心地にダイレクトに影響します。
柔らかい生地感とこの作りで体にしなやかにフィットする着心地になっていると思います。
着ている感覚として、軽いです!
生地はあきらかに分厚さがあるのですが、重さを感じたことはありません。

着心地いいのにコスパ

とにかく着心地のいい肌着がお安く手に入ります。
肌着は消耗品の側面もあるため、お安く手に入るに越したことはありません。
また、ユニクロだと、どこに行ってもお店があるので、旅先で買い足しができるので助かります。
これからの季節大活躍の予感です。

洋服関連の記事はこちら 吸水性や肌触りを求めるならハンカチより手ぬぐいがオススメです!
メンズも充実!履き心地最高な「FALKE RUN」は仕事にも使える靴下です。
自転車乗りのためのバッグMission Workshopのバッグをタイプ別に説明
メイドインジャパンの丈夫で使いやすい財布、MOTO 2つ折り WALLET(W2)