ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張族の出張術を少しだけ

我が社は3月が期末。
2016年度の最終日が今日(3月31日)になります。
今期も出張族のわたしはたくさん出張して、仕事しました。
累計してみると約80泊
昨年よりは減りましたが、やはり多いですね。
地方で仕事をしているとどうしても出張しないといけないシチュエーションは多いです。
ということで、きょうは出張族の仕事のあり方について少しまとめてみました。
大げさな言い方をすると仕事術です。
f:id:gami_bookmark:20170331102458j:plain

なんで出張するのか?

わたしはいわゆるシステム営業と言われるような職種です。
システムの開発のプロジェクトがはじまる前のフェーズでお客様とお話し、案件を作っていくことが仕事になります。 この時期は、お客様と信頼関係を作るために円滑なコミュニケーションが必要です。 近年、テレビ会議システムが普及して遠隔でコミュニケーションをとることは比較的容易ですが、このフェーズではFace to Faceの良さにかなわない部分が多いですね。
だからわたしはお客様に直接会いにいきます。

リュック+キャリーケースのススメ

荷物はいろいろなパターンを試した結果、リュック+キャリーケースに落ち着きました。
キャリーケースはホテルに置いて、リュックで移動。
客先では手持ちスタイルにする。
というのがココ何年かで落ち着いたスタイルです。
やはりリュックが楽です。
歩くことが多い場合にはなおさら。
オススメはこちらですよ。

関連記事: 出張カバンは無印のキャリーとノースフェイスのデイパック - ガミログ

手土産のススメ

円滑なコミュニケーションのためのツールとしてわたしは手土産を持っていきます。
あまりいやらしくならないように頻度は少なめにすることは心がけています。
ある程度コミュニケーション取れるようになってからがいいと思いますね。

わたしのオススメの手土産はこちらです。
関連記事:

鹿児島のお土産にはまだ定番ではない薩摩じねんやの花林糖饅頭(かりんとうまんじゅう)がおすすめです - ガミログ

手土産というと古いやり方と思われがちですが、単純に仲良くなったお客様に持っていきたいと思いはじめてみました。
思いの外喜んでいただけましたし、その後のコミュニケーションがうまくいきました。
手土産、オススメですよ。

安い飛行機のススメ

ちなみにわたしの出張先は主に関東。
お客様がこちらに集中しています。
近年、地方地方と騒がれていますが、仕事の絶対数としては圧倒的に関東だと感じています。
ですので、どうしても関東への出張が増えてしまいます。
とはいえ、実は鹿児島からは福岡に行くよりも安く出張できてしまうんですよね。
高速バスだともちろん福岡が安いのですのが、新幹線、飛行機で福岡に行くよりも、スカイマークをつかて関東に行った方が安いんです。
関連記事:

鹿児島在住出張族がオススメ、鹿児島旅行に使う飛行機はスカイマーク1択です! - ガミログ

最安だと片道8,000円のシーズンなんてのもあります。
ですので、スケジュールさえ決まってしまえば、羽田まで往復で2~3万で飛行機のチケットをとることができます。

仕事以外の仕事のススメ

セミナーや勉強会、展示会などの機会は圧倒的に関東が多いですね。
展示会に至っては、地方では皆無です。
ビッグサイトや、幕張メッセパシフィコ横浜などでは毎週のように何かの展示会がやっています。
新しい情報収集の場として仕事プラスアルファでこういうものをスケジュールに入れるように心がけています。
さらに大きい会社(マイクロソフトIBMなど)はプライベートでイベントやってます。

IBMだとこれ。

IBM Watson Summit 2017 | IBMイベント・ポータルサイト

こういうところにも積極的に参加するようにしてます。
出張って、いつもの仕事だけで終わらせるともったいないんですよね。

リフレッシュのススメ

仕事以外の面でいうと1人の時間を確保できることが大きなメリットとなっています。
わたしの場合、美味しいお店にご飯を食べに行ったり、ライブに行ったり。
美味しいお店はこのブログでもいろいろ紹介させてもらっています。

タベモノカテゴリの鹿児島以外のお店はほとんど出張ライフで知ったお店です。
タベモノカテゴリ一覧

実はライブも大きな楽しみの1つ。
関東でしかライブをやらないアーティストって結構います。
というか、そもそも家にいると子育てもありますのでなかなか夜外出することができません。
出張中の夜、自分だけの時間を楽しむようにしてます。
このおかげで、家に帰ると家族と一緒の時間に余裕を持って接することができます。
奥さんに「子供見ておくから飲みにでも行っておいで」、と行ってあげれる心の余裕が出てきますね。

体のケアが必要です

一番の課題は体への負担です。
あきらかに体は疲れます。
飛行機に乗ると自分では気づかないですが体に大きな負担がかかっています。

特に2週連続出張しちゃうと結構な確立で体を壊してしまいます。
ですので体のケアはとても大切です。
出張中はお風呂でのケアを意識してます。
入浴剤を入れてのんびりお風呂に入るようにしてます。
関連記事:

コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選 - ガミログ

スケジュール自体もなるべく2週連続にはならないようにしてます。
1週間おきに出張できるようなスケジュールになるよう、調整するようにしてます。

出張ライフ悪くないですよ

公私共に得られるものが多い出張ライフ。
わたしは気に入っています。
今年で出張族になって5年くらいたちましたが、あと何年かはこんなスタイルで仕事をすると思います。
ただし、年齢を重ねるにつれ、体への負担は大きくなってくると思いますので、体のケアだけは忘れず、新しいことも取り入れたいと思います。
今、気になっているのはヨガです。
ちょっと本気ではじめてみようか検討中です。

人気記事セレクション 旅で使える道具の1つ、無印良品のたためる仕分けケースでパッキング
コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選
小学生くらいの子供のカメラに最適です、Nikon COOLPIX W100
仕事用の靴にドクターマーチンという選択