GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

横浜関内で市営地下鉄ブルーラインを使うならこのホテル、ホテルマイステイズ横浜関内

関内地区にはお気に入りのビジネスホテルがたくさんあります。
わたしなりに目的に応じた使い方をしており、これまでいくつかご紹介してきました。
そんな関内地区に新しくできたビジネスホテルが今回ご紹介するホテルです。
こちらのホテルは何と言っても横浜市営地下鉄を利用するのに便利なところです。

横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅至近

立地場所は横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅7、8番出口から徒歩2分くらいです。
ものすごく近いです。
地図だとここ。

出口の階段を登りきって地上に出てから信号の影響がなければ1分でつくと思います。
ですので、横浜市営地下鉄を利用することが多いならここのホテルが一番オススメです。
注意点としては地下鉄の出口にエレベーターがないこと。
大きな荷物がある場合には少し遠目の出口から出なくてはいけません。
といっても徒歩5分かからないとは思います。

新しく広めのお部屋

2016年の年末にできたホテルですので新しいです。
まだまだ新築の感じが残っています。
部屋の広さは若干広め。
まわりのホテルに比べると一回り大きく感じます。
f:id:gami_bookmark:20170324210755j:plain

部屋の一番奥にテーブル、もしくは今回わたしが泊まった部屋のようにソファがあり、ここで仕事することができます。
このスペースがあるので十分広いですね。

反面、テレビの前のテーブルは狭め。
ここは物置くらいに考えておきましょう。
f:id:gami_bookmark:20170324211559j:plain

部屋から入り口を見るとこんな感じで、広めです。
f:id:gami_bookmark:20170324211653j:plain

洋服は壁にかけるタイプ。
最近こういうタイプの部屋が増えてます。

水回りもかなり広いです。しかもキレイ。
バスタブは十分足を広げることができるレベルです。
f:id:gami_bookmark:20170324211816j:plain

これだと入浴剤をいれてゆっくりつかることもでき、旅の疲れをとることができますね。
関連記事: コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選 - ガミログ

少し変わった仕様

ここのホテルのすこし変わった仕様をいくつかご紹介です。
まずは冷蔵庫。
入り口脇にあります。
f:id:gami_bookmark:20170324212044j:plain

超ミニキッチンみたいです。
これ、ちょっと不便です。
くつろいでいる時に飲み物が飲みたいと思っても入り口まで行かないといけない…
なんだかなぁと。

もう一つは入り口が玄関みたいになってます。
f:id:gami_bookmark:20170324212219j:plain

必然的にここで靴脱がなくちゃいけないと思ってしまいますね。
日本人ですから。
でもこれはなんか自分の部屋のような感覚になるのでアリです!

さいごは嬉しい仕様。 枕元のコンセントですがUSBで給電できます。
f:id:gami_bookmark:20170324212416j:plain 最近ちょっとずつ増えて来てますが、どこのホテルもこれになってもらいたい。
これは便利です。

オススメできるキレイなホテル

とにかく、まだまだ新しく、キレイなホテルです。
この地区はいろいろ美味しいお店もあり、横浜旅行を考えられるときにはここも検討してみてください。
特に横浜市営地下鉄を利用するのであればここのホテルが一番オススメですよ。

横浜地区のホテルの記事はこちら 出張族がおすすめする横浜関内で快眠できるビジネスホテル(コンフォートホテル横浜関内)
とにかくオシャレな横浜観光に使えるビジネスホテル、ホテルエディット横浜(横浜市関内、桜木町)
新横浜ですこし優雅に泊まるなら、ホテルアソシア新横浜がおすすめです。
みなとみらいの高層ホテルも曜日次第で格安で泊まれます。(横浜ロイヤルパークホテル)