ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供が絶対に喜ぶアンパンマン列車に乗りに四国へ行きましょう!

3人の子持ちのガミです。
子供が3人いるとハマるもの、ハマらないものがあります。
例えばプラレール
長男はハマりましたが、次男は全く興味を持ちませんでした。
そんなわが家の子供たち3人ともにハマったものがあります。
それはアンパンマンです。
やはり、アンパンマンのちからは絶大!
みんな大好きアンパンマンですね。
そんなアンパンマンの列車があります。
今回はそんな列車をご紹介します。
f:id:gami_bookmark:20170307215730j:plain

アンパンマン列車とは

アンパンマン列車とは四国を走っている列車です。
車体にアンパンマンが描かれ、車体だけでなく空間自体がアンパンマンになっています。
愛媛県を走っている予讃線、高知を走っている土讃線、徳島を走っている高徳線徳島線
詳しくはこちら。

アンパンマン列車

3路線に4タイプの列車が走っています。
わたしはまだ予讃線の1タイプのみ乗ったことがあるのですが、是非、全種類コンプしたいところです。
ということで今回は予讃線を走っているタイプのアンパンマン列車について詳しくご紹介です。

お昼の列車がおすすめ

アンパンマン列車は1日に数本出ています。
f:id:gami_bookmark:20170307215633j:plain

アンパンマン列車

ただ、この時刻のうち、子供がごきげんに乗れるのはお昼の1本だけだと思います。
下りはしおかぜ9号、上りはしおかぜ22号です。
全ての区間を乗ると2時間近くなってしまいますのでうまくそこは30分くらいにおさえるのがいいでしょう。
ちなみにわたしは今治~松山まで乗りました。
乗車時間は40分くらい。
ちょうどいいです。
松山についたら道後温泉がいいですよ。

アンパンマンだらけ

とにかく内装、外装ともにアンパンマンだらけです。

まずは先頭部分。
アーンパーンチですねww
f:id:gami_bookmark:20170307215320j:plain

そして横はアンパンマンの様々なキャラクターが。
有名所は揃っています。
f:id:gami_bookmark:20170307215414j:plain

f:id:gami_bookmark:20170307215443j:plain

さらに内装ですが、天井までアンパンマン一色。
これは本当に子供が喜びますよ。
f:id:gami_bookmark:20170307215510j:plain

細かいところもぬかりなしです。

音声はないですが、列車が走り出すとアンパンマンがアナウンスしてくれます。
これも子供には大人気。
うれしそうに我が子は聞いていました。

四国旅行の工程の1つに

四国には家族旅行で訪れて楽しめる場所はいくつもあります。
これはいずれ別記事でご紹介したいと思います。

そんな四国で移動する際にちょっとアンパンマン列車を利用してはどうでしょうか?
一番大変なのはお父さんです。
お母さんんと子供を列車に乗せて、お父さんは車で先回り。
そんな、面倒くさい状況になるのですが、そこはがんばってみてください。
子供にとっては最高の思い出になると思いますよ。
ということで、四国旅行の際にはアンパンマン列車を試してみてください。

人気記事セレクション 旅で使える道具の1つ、無印良品のたためる仕分けケースでパッキング
コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選
小学生くらいの子供のカメラに最適です、Nikon COOLPIX W100
仕事用の靴にドクターマーチンという選択