ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ビジネス、観光に]郊外宿泊&ロマンスカーで宿泊費を抑えて快適に首都圏ステイ

年間100泊以上出張している出張族のガミです。
新宿に行くこともありますが、新宿地区ってホテル高いですねぇ…
都内でもかなり高い地区にあたると思います。
まぁ、そういう場所ですので、便利だし、観光的にも要所です。
そんな時に私がオススメするのが、郊外に宿をとって宿泊費を抑えることです。
新宿へは、ロマンスカーを使えばかなり楽です。

f:id:gami_bookmark:20170320114925j:plain

新宿のホテル事情

新宿にもかなりの数のホテルがあります。
私がオススメするホテルはこのあたり。

値段を見るとわかると思いますが、高いです。
特に、水曜、木曜なんかはかなり高くて、サラリーマンは泊まれません。
私はこれらのホテルに実際に泊まったのは日曜、月曜でした。
日曜、月曜は都内でも安いんですけどねぇ…
旅行の場合には日曜、月曜がオススメです。
これはまた別記事で。

小田急沿線

そこで、郊外のホテルを取るようにします。
その場合、私は小田急小田原線の沿線を選ぶようにしています。
小田急小田原線で郊外にあるホテルといえば、町田、海老名、本厚木になります。
ここまで、電車で30分ちょっと。
それだけで、新宿地区の宿泊費が10,000円のとき、6,000円くらいで泊まれるので宿泊費が4,000円近く安くなります。
この地区の私のオススメホテルはこちらです。

小田急沿線おすすめビジネスホテルに泊まってお得に観光を。(本厚木、町田) - ガミログ

また、小田急小田原線は新宿始発・終点となる路線で、並べば新宿から座って乗ることができます。
これはかなり大切なポイントですよね。
ギュウギュウの立ちっぱなしはつらいです…
でも、もっと楽な方法があります、それがロマンスカーです。

ロマンスカー

ロマンスカー小田急小田原線の特急列車です。
そのため、指定席を抑えることになります。
ですので、座れます。

車内はこんな感じで快適そのもの。
これを活用しない手はないです。
f:id:gami_bookmark:20170214221802j:plain

例えば、本厚木を8:22発のさがみ70号というロマンスカーに乗ると、9:16に新宿着です。
交通費は1,070円(うち指定席:570円)
十分モトが取れるのではないでしょうか?

帰りも17時台から、1時間に3本くらい出ています。
ラッシュアワーですが、指定席をおさえておけばゆっくり座って帰れますね。
f:id:gami_bookmark:20170214222200j:plain

特急を活用

田舎者が都内に泊まるってなるとどうしてもラッシュアワーがコワイですよね。
実際、気持ち悪くなっちゃったり。
なので、目的地のすぐ近くにホテルをとりがちです。
でも、今回のロマンスカーのように指定席を取ることのできる特急があるのであればそれを活用するのは手ですね。
ロマンスカーを使って郊外に宿泊するスタイル、オススメです!