旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

田舎モノにオススメ、住む場所としての大森

転勤で関東に3年程住んでいたガミです。
もともと田舎ものなんで、はじめは都会の生活に馴染めず、大変でした。
そんな私が関東に住むならここがいい、という場所をご紹介です。
以前は横浜で住むならということで大口をご紹介しました。
今回は都内で住むならということで、大森をご紹介です。
f:id:gami_bookmark:20170320135258j:plain

大口の記事はこちら↓

gamilog.hatenablog.com

都内、横浜へのアクセス良好

大森は、京浜東北線の駅がある大田区の街です。
京浜東北線といえば都内と神奈川を結ぶ鉄道で、首都圏の大動脈の1つですね。
ですので、都内に行くにも、神奈川、特に横浜へのアクセスは良好です。

都内の方へ2駅進むと品川駅ですので、ここで乗り換えるとどこでもいけますね。
横浜駅へは乗換なしです。
なんなら、鎌倉の方まで乗りっぱなしでいけますんで、休日に鎌倉観光なんてのもいいかもしれません。

さらにJRの駅から徒歩で10分ちょっとの場所に京急の駅、大森海岸駅があります。
こちらの駅は各駅停車しか止まらないので少々不便ですが、最悪、京浜東北線が止まった時のバックアップとしては使えます。

買い物は駅前で

JRの大森駅前に大型のスーパーがあります。
西口側にはオオゼキ、東口側には西友があります。

日常の買い物はここで済ませて問題ないでしょう。
駅ビルの中には大型の本屋のブックファーストがあります。 ここは読書用の椅子まである規模の本屋ですので、大体の本は手に入るでしょう。

音楽好きとしてはCDショップも欲しいところですが、残念…
以前、レコファンがありましたが、もうなくなっちゃいました。
JRで2駅先の川崎に行くとタワレコがありますので、そちらを利用しましょう。

緑豊かな場所もあります

大森はJRの駅を挟んで西側が山になり、東側が海側になります。
西側の山の方は山王という高級住宅街があったり、まだ緑の残っている場所も多いです。
西側の町並みは猥雑さはなく、のどかで、田舎モノには落ち着く地域だと思います。

f:id:gami_bookmark:20170124121229j:plain

家賃

家賃は若干高めです。
ワンルームで8万円くらいですね。

大学生には少し高いかもしれません。
ただし、都内に近づくともっと高くなっていきます。
お隣蒲田だともう少し安いのですが、蒲田は出張で泊まる分にはいいですが、いざ住むとなると、オススメはしません。

なお、私は大森のレオパレスに住みました。
普通に賃貸借りるよりはお得だったとおもいます。
レオパレスについてはこちらの記事も読んでみてください。

安心して住める街

家賃は少し高めですが、便利ですし、治安もいい。
安心して住める街だと思いますよ。
はじめて関東に住むのであればこういう街がいいと思います。
ちなみに私もはじめて関東で住んだ街はこの大森です。
大森、オススメです!

新生活関連の記事はこちら 新生活を迎える方に!出張族、転勤族の私がレオパレスをオススメする理由
平日の通勤は楽に、休日はのんびりすごしたい社会人にオススメ!都会なのに静かな街、田町で新生活を。
家賃を下げたい!アクセス抜群な町田は住む場所にもおすすめです!
新生活を横浜で始める方へ、田舎者がおすすめする住みやすい街、大口(おおぐち)の魅力
横浜で住むならここ!期間限定なら横浜の中心、日本大通りでアーバンライフを!