ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新生活を迎える方に!出張族、転勤族の私がレオパレスをオススメする理由

コラム

私はこれまで、レオパレスの物件に3か所に入居してきました。
東京都2か所、大阪府1か所。
長期出張や、転勤で期間として、合計5年程度レオパレスで過ごしました。
私の東京、大阪での思い出(いいも悪いも)はレオパレスにあります。
そんな出張、転勤族の私は、1人暮らしの方にレオパレスをオススメしています。
今回はその理由をご紹介です。

物件数が多い

住みたいまちに必ずレオパレスはあると思います。
保有している物件の数がかなり多いためです。
常に50万件以上の物件が公開されていますね。
例えば今日だと、
f:id:gami_bookmark:20170203233623j:plain

こんな感じです。

そのためか、レオパレスって立地条件がいいところに物件もってます。
ここいいなぁ、と思ったところがレオパレスってパターン、結構多いです。
私が過去3回入居したレオパレスはどれも駅まで徒歩5分圏内。
便利な物件ばかりでした。

物件数が多いので選べます
コレ重要です。

選べる物件タイプ

レオパレスってどれも同じような物件って思っていませんか?
みなさんが想像するレオパレスってこんなイメージじゃないですか?
f:id:gami_bookmark:20170203233714j:plain

これがよくあるタイプのレオパレスですね。

こういう建物だけがレオパレスかといえばそういうわけではないです。
普通のマンションのような建物でもレオパレスが借り上げて、運営しているパターンもあります。
つまり、普通のマンションや、アパートでもレオパレスがあるということ。
レオパレスでもおしゃれな物件もあるんですよ。
これってもっとアピールすればいいのに。
ですので、レオパレスに住むということは普通に家を借りることと差はありません。
さらに、こんなこだわり物件も選べます。

24時間安心のホームセキュリティー

女性は特にきなるセキュリティー。
対応している物件があります。
泥棒の侵入をセンサーで感知することはもちろん、非常時にボタン一つで通報できます。
そのほか火災や、ガス漏れなど24時間で対応してもらえます。

警備会社がサービスを提供してくれるので安心です。
セコムのステッカーだけでも効果ありますよね。
f:id:gami_bookmark:20170203235211j:plain

壁紙が選べる

なんと、壁一面の壁紙を無料で変更できます。
これ、わたしも知りませんでしたが、自分の好きな壁紙に変えられるんですね。
いいなぁ、もう賃貸じゃない。
こんな壁紙にできるんですね、おしゃれな部屋を作れます。
f:id:gami_bookmark:20170203233827j:plain

デザイナー物件

女性のニーズをとらえたデザイナー物件もあります。
カウンター付きのオープンキッチンや、独立洗面台、大型クローゼットなど、どちらかというと分譲マンションのような設備が整ってます。
女性目線といいながらも、カウンター付きのオープンキッチンは料理好きにはうれしいですね。
動画もありますので、ぜひ、ご覧ください。


レオパレス21 Arma-L アルマーレ お部屋タイプのご紹介

家具付き

レオパレスの有名な特長は家具、家電がついていることですね。
ついてくるものは、

f:id:gami_bookmark:20170203234351j:plain

です。
家電に関してはかなり助かります。
これをそろえようと思うとそこそこの金額がかかりますよね。
消耗品でもあるこれらの家電はついていて、壊れたら弁償するパターンが一番いいかもです。

ただし、この中で寝具は自分で用意したほうがいいです!
慣れているのがいいということもありますが、レオパレスの寝具って薄くて、しょぼいです。
私は冬に大阪のレオパレスに住んだことがあるのですが、寒くて寝れませんでした。
結局自分で毛布付きの寝具を買いました。
眠りは大切ですから、妥協しないほうがいいですね。
ニトリの布団セットがコスパ高いですね。
我が家では来客用に買いました。

ちなみに、これって家具・家電付きの物件もあるってことでついていない物件もありますので要注意です。
レオパレスのサイトで家具・家電付きの物件を絞りこんで探してください。

インターネット付き

レオパレスの物件では、LEONETというインターネットサービスを使うことができます。
最近はインターネット付きの物件も出始めましたが、まだ少ないですね。
レオパレスではインターネットサービスがついている物件もかなりあります。

工事費がかからないこともメリットですね。
開通の工事ってかなり面倒ですよね。
工事の費用はもちろんですが、立ち合いも必要だったり煩わしいです。
新生活って忙しいんでなるべくそういう作業は減らしたいものです。

もちろん、月々の料金もかなり安いと思います。
f:id:gami_bookmark:20170203234003j:plain

無料でついていればいうことないですが、この料金であればかなりお得ですよね。
わざわざ工事して、自分で契約してってのはもうやめましょう。
レオパレスにしない場合でもインターネット付きの物件であることは必須ですね。

はじめての上京生活にオススメです

私のように転勤や長期出張、もしくは進学などではじめて上京する場合にはオススメです。
家具・家電付き、インターネットが使える物件にしましょう。
新生活ではじめて住む街、いいか、悪いか、自分に合うか、合わないか、わからないですよね。
合わない場合にはフットワーク軽く動きたいものです。
家具・家電、インターネットなどがついている物件だと引っ越しも楽です。

また、新生活の準備をなるべく楽にしたいものです。
それよりもやらないといけないことは山ほどあるはず。

レオパレスのたくさんの物件から好みの物件を選んで、新生活をはじめてみませんか?

新生活関連の記事はこちら 田舎モノにオススメ、住む場所としての大森
平日の通勤は楽に、休日はのんびりすごしたい社会人にオススメ!都会なのに静かな街、田町で新生活を。
家賃を下げたい!アクセス抜群な町田は住む場所にもおすすめです!
新生活を横浜で始める方へ、田舎者がおすすめする住みやすい街、大口(おおぐち)の魅力
横浜で住むならここ!期間限定なら横浜の中心、日本大通りでアーバンライフを!

人気記事セレクション 旅で使える道具の1つ、無印良品のたためる仕分けケースでパッキング
コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選
小学生くらいの子供のカメラに最適です、Nikon COOLPIX W100
仕事用の靴にドクターマーチンという選択