ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
出張族が見つけたいろんなモノやコト

【鹿児島人オスス】めいっぱい鹿児島を満喫できる1泊2日コース!

鹿児島に住みはじめて20年がたちます。
本当にいいところで、住みついてしまいました。
今日はそんな鹿児島在住のわたしがオススメする鹿児島を満喫するためのプランをご紹介です。
わたしは年間100泊程度出張している出張族ですので、限られた時間で楽しむためのプランニングはお手のもの。
このあいだ関東の友人が鹿児島にくるにあたり1泊2日でのプランニングを任されました。
そこで、気合をいれてプランをたてましたよ。
めいっぱい楽しんで帰ってもらいましたので、その時のプランをご紹介です。

f:id:gami_bookmark:20170320140035j:plain

飛行機はスカイマーク

まず、飛行機ですが、スカイマークにしました。
せっかくそこそこいい時間に安い飛行機が利用できますので、使わない手はないです。
スカイマークについてはこちらを見てみてください。

関連記事:鹿児島在住出張族がオススメ、鹿児島旅行に使う飛行機はスカイマーク1択です! - ガミログ

利用する便は、

便 時間
SKY301(羽田→鹿児島) 7:55発→10:00着
SKY308(鹿児島→羽田) 17:30発→19:15着

です。(2017/05/25現在) いい時間の便がありますよね?
スカイマークを使ってまずは鹿児島入りです。

1日目

1日目がメインになります。
目一杯楽しみましょう。
鹿児島は交通の便がはっきり言って悪いです。
ですので、空港近くでレンタカーを借りた方がいいですね。

嘉例川駅

レンタカーを借りたら、まずは嘉例川駅という駅へ行ってみてください。
ものすごいローカルで、素敵な駅です。
f:id:gami_bookmark:20170218083233j:plain

写真を撮ることが好きな方だったら絶対きにいりますよ。
こんなレトロな雰囲気の駅です。
f:id:gami_bookmark:20170218083416j:plain

ここで一息ついてから混む前に早めのお昼ごはんです。

鹿児島ラーメンその1(ざぼんラーメン)

嘉例川駅から空港方面にもどると、ざぼんラーメンがあります。
ざぼんラーメン スカイロード溝辺店です。

このざぼんラーメンは、鹿児島県民のソウルフードともいえる老舗の鹿児島ラーメンのお店です。
本店は鹿児島市内にありますが、、空港近くにもあります。
早めの時間になりますので、ここでまずは鹿児島の伝統的なスタイルのラーメンを楽しんでください。
おいしいですよ。
ちなみにこんなラーメンです。
f:id:gami_bookmark:20170218083549j:plain

ここまではこんな位置関係。
f:id:gami_bookmark:20170218090712j:plain

ラーメン食べたら空港のICから高速に乗って鹿児島市内へ移動です。
ここからは鹿児島市内を楽しみます。

桜島

せっかく鹿児島に来たのであれば、桜島に渡ってみませんか?
桜島まではフェリーで15分で渡れます。
f:id:gami_bookmark:20170218083903j:plain
(公式HPより)

是非、活火山の迫力を見に行ってみてください。 f:id:gami_bookmark:20170218084248j:plain

フェリー乗り場からちょっと進むと、目の前に雄大な桜島が現れますよ。
桜島に渡っても、1時間もすればやることなくなりますww

フェリーはかなりの本数出ているので、時間きにせずフェリー乗り場に行ってください。
フェリーに乗って鹿児島市内に戻ります。

ホテルへチェックイン

ここからは鹿児島最大の繁華街、天文館で過ごします。
ですので、まずはホテルにチェックインしましょう。
もちろん、コスパの高いビジネスホテルがオススメでs。
このあたりが便利でオススメです。

天文館に近いのに温泉が付いているビジネスホテルです。
天文館まで歩いていけるけ、ど真ん中より、ほんの少し離れているので静かですのでオススメです!

ちなみにせっかく鹿児島に来たのでいいホテルに泊まりたいとお思いでしたら、こちらのホテルにしてください。
鹿児島で一番有名な観光ホテルはここです。

名物かき氷

鹿児島といえば白熊
結構有名ですよね。

簡単にいうとかき氷です。
f:id:gami_bookmark:20170218084646j:plain

白熊(しろくま)は鹿児島県鹿児島市発祥のかき氷です。
氷の上に練乳をかけ、缶詰などの果物を盛り付けもの。
鹿児島の名物で、天文館にあるむじゃきというお店が発祥です。

お茶の時間に是非食べてみてくださいね。

夜ご飯

天文館にはものすごい数の飲食店があります。
ですので、迷いますね。
できれば、鹿児島の郷土料理も食べたいけど、あまり高いお店はちょっと…
という時にオススメなのは、味の四季です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

天文館の老舗おでん屋さんは鹿児島郷土料理も食べれます、味の四季(鹿児島) - ガミログ

ここは、おでん屋さんなんですが、鹿児島名物料理を食べることができます。
しかも、リーズナブル。
1次会はここで決まりです。

〆もラーメン

2次会はお好きな場所に行ってみてください。
お店はたくさんあるので選び放題です。
飲み疲れたら、そろそろ〆ですね。
鹿児島の〆といえば、ラーメン。
今日2杯目ですが、そこは旅行なんで。
天文館にも是非食べてもらいたいラーメン屋があります。
今回は2つのお店を紹介です。 どちらでも結構ですので、興味を持たれた方に行ってみてください。

濃味の鹿児島ラーメン(小金太)

天文館のはずれにあるお店は夜でも賑わってます。
ニンニクの効いた濃い味の鹿児島ラーメンを食べられます。
ラーメンはこちら。
f:id:gami_bookmark:20170218085111j:plain

よだれが…
ここはサイズが選べます。
飲んだあとはSSサイズでもいいかもです。
濃い味がお好きな方にはオススメです。

薄味の〆専門ラーメン(のり一)

もう1軒は個性的なラーメンです。
かなりあっさり。
でも、ここは鹿児島でもかなり有名な〆のラーメンのお店です。
詳しくはこちらの記事を参照してみてください。

鹿児島で飲んだ〆にはあっさり味ののり一のラーメンで。 - ガミログ

1日目はぼちぼちホテルに帰って寝ましょう。
天文館のお店の位置関係はこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170218091838j:plain

明日に疲れを残さないために入浴剤でリフレッシュです。

コンビニやドラッグストアで買える入浴剤おすすめ3選 - ガミログ

2日目

2日目もできるだけ観光しましょう。 そして、お土産買うのを忘れずに帰りましょう。

仙巌園

朝はゆっくり過ごして、午前中のうちに仙巌園に行ってみてください。
f:id:gami_bookmark:20170218085435j:plain
(公式HPより)

仙巌園は、万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸です。
錦江湾桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が仙巌園の最大の魅力です。
幕末の名君、28代島津斉彬がこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も足を運びました。

ということで、一時期の篤姫ブームの際にはかなり賑わってました。
ここでは桜島を見ながらお茶することができます。
鹿児島っぽいところなので是非!

お昼ごはんはとんかつで(竹亭)

鹿児島といえば黒豚。
黒豚のとんかつも食べて帰りましょう。
このあと、お土産を買いに行くため、鹿児島中央駅の近くに移動です。

鹿児島中央駅から少し離れたところに竹亭というお店があります。
ここはわたしは鹿児島で一番おいしいと思っているとんかつ屋さんです。
f:id:gami_bookmark:20170218085809j:plain

味もボリュームも間違いありません。

お土産を買いましょう

そろそろお土産を買いにいきましょう。
お土産は鹿児島中央駅と、そこの駅ビルにたくさんあります。
お土産として有名なお菓子、焼酎なんでも揃いますので、いろいろ見てみてください。

わたしがよく買っているお土産のお菓子はこちらです。
ご参考までにしてください。

gamilog.hatenablog.com

位置関係はこんな感じ。
青い枠の部分が天文館です。
f:id:gami_bookmark:20170218092224j:plain

鹿児島中央駅から鹿児島空港までは1時間くらいみておけば十分です。
帰りの飛行機のことを考えると15:30くらいには空港に向かいましょう。
空港にもお土産売ってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
1泊2日で満喫するにはもってこいのコースだと思います。
土日を使って鹿児島への旅行、ご検討してみてください!

鹿児島関連の記事はこちら 鹿児島の魚と鶏を楽しめる鹿児島中央駅近くの穴場の居酒屋、盛㐂(もりき)
天文館の老舗おでん屋さんは鹿児島郷土料理も食べれます、味の四季(鹿児島)
とにかく本格的、海鮮丼がおいしい住宅地の居酒屋、まんまるや(鹿児島市騎射場)
鹿児島のレコードでBGMを流す心地よいカフェ、コーヒーイノベート