"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

まるでグリーン車。鹿児島旅行には新幹線「さくら」「みずほ」が快適でオススメ!

f:id:gami_bookmark:20171018092927j:plain

九州新幹線が開通して、鹿児島までの移動の選択肢がぐっと広がりました。
これまで飛行機のみだった地域からも新幹線で移動することもできるようになったのです。
例えば広島から鹿児島って、新幹線だと3時間ちょっとなんです。
ですので、是非、鹿児島に新幹線でも来ていただきたいです。
そんな新幹線ですが、オススメの新幹線がありますのでそれをご紹介です。

福岡から鹿児島は九州新幹線

まずは九州新幹線についてです。
博多から鹿児島中央を走っている新幹線は、

  • さくら
  • のぞみ

の2本があります。

これを利用すると最短だと1時間10分くらいで福岡から鹿児島までいけます。
びっくりするくらい早いですよね。
福岡から鹿児島を移動するにはもう飛行機ではなく、これしかないですね。

飛行機だと空港までの移動などもろもろあります。
特に鹿児島の空港は溝辺という山の中にあり、鹿児島の中心部に出るまでにバスで40分かかりますので明らかに新幹線のほうが早いですよ。

福岡から鹿児島への移動は新幹線に限ります。

山陽新幹線からの乗り継ぎなしで使えます

大阪方面から福岡方面への移動で使う新幹線は、

  • のぞみ
  • ひかり
  • こだま

がありますよね。

それらは、東海道新幹線から山陽新幹線になり、終点は福岡です。(もちろん広島止まりとかもありますよ)

ですので、それらに乗って鹿児島に移動するとなると、大阪や、広島など、山陽新幹線の駅から移動する際には福岡で乗り継ぎする必要があります。

乗り継ぎはない方が楽ですよね。
そんな時に、今回オススメするさくらや、みずほの番です。
f:id:gami_bookmark:20170226092616j:plain

さくらとみずほは、新大阪始発の新幹線で、博多で乗り継がなくてもいいのです。
ただし、本数は限られているので注意する必要があります。

ですので、時間に余裕があれば、是非、さくらやみずほを利用することをオススメします。

グリーン車のように快適な新幹線

博多で乗り換える必要がないのはもちろんですが、設備的にもかなり快適なのでいくつかご紹介します。

九州新幹線もそうなのですが、座席が2列2列です。
「のぞみ」や「ひかり」は2列3列ですよね。
それに比べて2列2列。
f:id:gami_bookmark:20170226092238j:plain

1席の幅がかなり広いです。
「のぞみ」や「ひかり」のグリーン車レベルです。 それぞれの肘置きもこれだけ広い。
肘掛け合戦する必要がないです。
f:id:gami_bookmark:20170226092312j:plain

肘掛けにはこんなコップのスタンドが。
これ便利。
f:id:gami_bookmark:20170226092346j:plain

窓側座席には安心のコンセント。
これだけ座席が広いと眠くなって仕事どころじゃないですが、助かります。
f:id:gami_bookmark:20170226092518j:plain

鹿児島旅行の移動手段に

ということで、新幹線を使って大阪方面から鹿児島を、もしくは九州を訪れるのであれば新幹線の「さくら」、「みずほ」をおすすめします。
もちろん、飛行機で移動した方が早い地区もありますが、快適さを考えると新幹線がいいかなぁと思います。
特に、広島より西から九州を訪れる場合にはかならず新幹線をオススメしますね。
単純に快適に座っていると目的地に付きますので楽ですよ。

実際、西日本のツアーに強い近畿日本ツーリストでは、中四国地区から鹿児島に向けて「さくら」で移動することを全面に出したツアーも企画されています。
f:id:gami_bookmark:20170301084037j:plain やはり便利で、楽なんですよね。

他にも鹿児島に向けた新幹線を使ったツアーがたくさんあります。
こちらのサイトからお探しください。

ということで、是非、今度の連休には「さくら」「みずほ」で鹿児島にいらっしゃってください。

旅行関係の人気記事はこちら 旅で使える道具の1つ、無印良品のたためる仕分けケースでパッキング
鹿児島在住出張族がオススメ、鹿児島旅行に使う飛行機はスカイマーク1択です!
出張族の私がおすすめするJAL クラスJでのフライトの魅力。
大阪から鹿児島中央までを新幹線で移動するなら「さくら」「みずほ」がオススメです。