ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福井に行ったら絶対行きたい!座禅修行の総本山、永平寺(写真多め)

旅行

以前、福井を弾丸で観光する際のオススメコースをご紹介しました。
その時の記事はこちら↓

gamilog.hatenablog.com

そのコースの中で絶対にはずしてほしくないところがあります。
それが今回詳しくご紹介する永平寺です。
f:id:gami_bookmark:20170222082731j:plain

福井の観光を調べると必ず出てくる有名な観光地。
わたしもネットで調べてとりあえず行ってみるかと、軽い気持ちで行ってみました。
ここが、本当によくて、特に子供を連れてもう一回行きたいと思える場所だったのです。
ということで、今回は永平寺について細かくご紹介です。

永平寺とは

永平寺曹洞宗の総本山の1つです。
もう1つは横浜市にある大本山総持寺
ここのお寺は座禅修行のために全国から若い修行僧が集まってきており、厳しい修行をしています。

場所は福井の中心地、福井駅からバスで30分です。
市街地を離れ、田舎道を通り、山の中に入っていきます。
するとこの有名な門が迎えてくれます。
f:id:gami_bookmark:20170222082842j:plain

お寺を回る前に説明

お寺についたら、お寺を見る前にお坊さんによる回る際の説明を受けます。
とにかく広いので、ここでの説明をちゃんと聞いておきたいですね。
f:id:gami_bookmark:20170222082902j:plain

そして説明のさいごに、

ここのお坊さんは修行中です。
修行の邪魔になるのでお坊さんは撮影しないでください。

とのことです。
あくまでここにいるお坊さんは修行の身。
お坊さんは撮影しないようにしましょう。
他の場所は立入禁止区域以外は撮影自由です。

修行の場であり観光の場であり

ここはあくまで修行の場。
中を見ている間にもお坊さんが忙しく動かれていました。
階段はこんな感じで急です。
f:id:gami_bookmark:20170222082938j:plain

お年寄りの方は回るのに一苦労ですね。
急な階段が部屋を繋いでいて、とても素敵な雰囲気の建物になっています。
f:id:gami_bookmark:20170222083020j:plain

素敵な部屋として是非見ておきたいのが、傘松閣。 見どころは、2階の絵天井の大広間です。
f:id:gami_bookmark:20170222083604j:plain

これは壮観です。
1つ1つの絵が細かく、見ていて飽きません。

また、全種の開祖である達磨大師様の絵もあります。
f:id:gami_bookmark:20170222083637j:plain

他にも見るべき場所はたくさんあります。
じっくり見て回りましょう。

この門が分かれ目

こちらが山門です。
f:id:gami_bookmark:20170222083708j:plain

この門は特別な門で、永平寺で一番偉い禅師様だけが通ることを許されています。 また、修行僧が永平寺に入門する時と、去る時の人生に2度だけ通ることが許されている門です。
ここを通るときには覚悟が必要なんでしょうね。
どういう気持でここを通るんでしょうか。

わたしが一番気持ち的に高ぶった場所です。

ちなみにここには四天王がいます。
迫力満点で、圧倒されます。
f:id:gami_bookmark:20170222083747j:plain

f:id:gami_bookmark:20170222083815j:plain

f:id:gami_bookmark:20170222083845j:plain

f:id:gami_bookmark:20170222083902j:plain

凛とした空気の教育の場

とにかく、このお寺は空気が違います。
これはもう、体験するしかないですね。
建物、修行しているお坊さんが作っている空気感です。
この凛とした空気感を是非、子供に体験させたいと思いました。
小学生くらいの時の1つの経験として、ここに連れて行ってみたいです。
とにかく、最近元気な福井に行くなら、是非、ここ永平寺も訪れてみてください。