ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
出張族が見つけたいろんなモノやコト

クールでかっこいいジャズサンバのおすすめ4選。(CD再発あり)

ジャズ大好きガミです。
バリバリのUSハードバップはもちろん大好きなのですが、最近ハマっているのがブラジル。
いわゆるジャズ・サンバと言われるジャンルの音楽を聴きまくってます。
なんか、雰囲気がかっこよくて、中毒性があります。
そんな最近聴き始めたのでまだまだひよっこですが、特にお気に入りの4枚をご紹介してみます。
どれも鳥肌がたったかっこいいアルバムですのでオススメです!
f:id:gami_bookmark:20170320141618p:plain

Tenorio Jr / Embalo

まずは、Tenorio JrのEmbaloです。
悲劇のピアニストTenorio Jrの唯一のリーダー作になります。

この曲のピアノのフレーズ、キレイでたまんないです。
また、こちらの曲はこれぞジャズ・サンバといった勢いのある曲です。
かっこいい。


Tenorio Jr. - Nebulosa

このアルバムはHipHopのネタとしてもサンプリングされているので人気盤ですね。


雨降りの月曜 / LIBRO

なお、レコードは高騰しており、なかなか手が出ないです。
わたしも再発で手に入れましたが、5,000円を超えてました…
それでも安く手に入ったんですけどね。
f:id:gami_bookmark:20170216202533j:plain

Meirelles E Os Copa 5 / O Som

メイレレス&オス・コパ5の大傑作LP!
このアルバムはジャズ・サンバの中でもハードバップの色合いが濃いです。
ですので、ジャズファンにも受入れられるんではないでしょうか?

クールでモーダルな曲をやったかと思えば


Meirelles e Os Copa 5 - Contemplacao

いけいけのジャズサンバ!


Meirelles e os Copa 5 - Quintessencia

この曲は最高ですね!

こちらもオリジナルのレコードはとんでもなく高騰してます。
オークションだと10万近く!
もちろんリイシューでがまんです。
日本版のリイシューがありますが、これ音いいのでオススメですよ。
f:id:gami_bookmark:20170216203003j:plain

CDでも再発されましたがなかなか見ないですねぇ。
現在、Amazonで見つけることはできませんでした…

Bossa Jazz Trio / Bossa Jazz Trio

わたしがはじめて買ったジャズ・サンバはこのアルバムです。

このアルバムを聴いて本当にかっこいいなぁと震えました。
軽快なジャズ・サンバが展開されます。


Bossa Jazz Trio - So de Saudade

わたしのレコードジャケットがボロボロです…
f:id:gami_bookmark:20170216203146j:plain ブラジルのレコードってなんでこんなにボロボロなんでしょうね。
でもブラジルレコードのこういうところも好きだったりします。

The Bossa Tres / The Bossa Tres

最後はこちらのアルバム。

ルイス・カルロス・ヴィーニャス率いるピアノ・トリオです。
この人はブラジルを代表するピアニストで、ソロでもトリオでもたくさんのアルバムを出してます。
ちなみに上で紹介したMeirelles E Os Copa 5にも参加しています。


Os Bossa Três - Blues Walk

このアルバムはアメリカで作成されたアルバムですが、ブラジル感は半端ない。
ボサ・ノヴァ感が強く、まったり聴くにも気持ちいアルバムです。
f:id:gami_bookmark:20170216203305j:plain

奥が深すぎる

ブラジルの音楽って奥が深すぎます。
ここも深みにはまると大変そう。
わたしはマイペースで集めて、聴いていきたいと思いました。
こういうブラジルのジャズっぽい音楽を聴きたいと思ったら、こちらのディスクガイドがいいですね。
わたしもコレを片手にいろいろ調べています。

気になりましたら、ぜひ、深みにはまってみてください。