旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

神保町の洋食といえばココ、カツカレーと生姜焼きがウマイ!キッチン南海

神保町が大好きなガミです。 神保町って美味しいお店が本当にたくさんあります。
特にカレーは有名ですよね。
そんな神保町に行くたびに寄ってしまうお店がキッチン南海です。
そんな人を引きつける不思議な魅力のある素敵なこのお店をご紹介です。

神保町の名所

キッチン南海はすずらん通りにあります。
神保町の古本屋街ですね。
神保町の顔とも言うべき、この通りに昔からあるお店です。
こんな看板です。
f:id:gami_bookmark:20170201172849j:plain

なんとも言えない味のあるフォントですよね。
この色味がなつかしさを思い出させます。

同じフォントで書かれたこれまた味のある入り口が目印です。
f:id:gami_bookmark:20170201172934j:plain

名物カツカレー

キッチン南海といえばカツカレー。
有名な話です。
とにかく、はじめて行くならカツカレーを頼めば間違いないでしょう。
そして出てきたカレーに驚くでしょう。

これ。
f:id:gami_bookmark:20170201173037j:plain

「黒い!」
初めて見たときはびっくりしました。
この色なんで、全部食べきれるか少々不安に。
でも、このカレー、想像を超える食べやすさ。
もちろんカレーなんで、そこそこ辛いんですけど辛すぎず、どんどん口に運んじゃいます。
カツもいわゆる鹿児島にあるような黒豚っぽさはないんですが、味がしっかりしています。
カレーに負けない味で美味い!
あっという間に食べてしまいました。

生姜焼きのセットがオススメ

私も最初のうちはカツカレーばかり食べていました。
でも、知り合いに生姜焼きがとにかく美味いと聞き、この間初めて食べてきました。
本当は知り合いにオススメされたヒラメフライ&生姜焼きを食べたかったのですが、売り切れ。
結構早い時間に売り切れるみたいです。
代わりにチキンカツ&生姜焼きを頼みました。
f:id:gami_bookmark:20170201173114j:plain

見た目普通の生姜焼きですね。
でもこの生姜焼き、明らかに美味いです。
他のお店で食べるものとはレベルが1つ違う気がします。
豚の焼き加減が絶妙で、かなり柔らかい。
その豚に生姜が効いているソースが絡むと、もう、白ご飯が止まりません。

ちなみにこのチキンカツもかなりのモノです。
かなり柔らかく揚がっていて、白身魚のフライのようにふわふわしたんでびっくり。
揚げ方が絶妙です。
これだとヒラメフライもかなり期待できますね。
ごちそうさまでした。
f:id:gami_bookmark:20170201173212j:plain

いつかはヒラメフライにもチャレンジします。

はずれなし

とにかく、メニュー全てハズレなし!
少し狭いですが、神保町でおなかが空いたときにはここで決まりです!
カウンターはおじさんばかりですが、テーブル席もありますので、3,4人くらいで行くこともできそう。
是非、このお店でカツカレーと生姜焼き召し上がってください!
ここでご飯を食べた後は、喫茶店に行きましょう。

神保町関連の記事はこちら [ジャズ喫茶]コーヒーが美味しくて、居心地がいい。かわいいお店、きっさこ(@神保町)
[ジャズ喫茶]神保町のハンバーガーがおいしいジャズ喫茶(アディロンダックカフェ)
神保町にあるブラジルレコード専門店 Rubbergard Record(ラバーガードレコード)
[出張メシ]神保町の大衆酒場といえば酔の助
[ジャズ喫茶] 居心地のいいきれいな空間でJAZZを、BIGBOY(神保町)
タンゴとともにコーヒーをいただく喫茶店、ミロンガ・ヌオーバ(神保町)
タイムスリップできる喫茶店、ウインナーコーヒー発祥のお店、ラドリオ@神保町