GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

行列のできるアップルパイ専門店、RINGO 川崎店 (リンゴ)

甘いモノ大好きなアラフォーです。
特に疲れたときには甘いものが食べたくなります。
特に出張中にはホテルに戻る前に甘いものとお酒を仕入れて戻ることもあり、スイーツのチェックには余念がありません。
そんな私がこのあいだ行ったのがアップルパイの専門店です。
聞くだけでよだれが出ますよね。
そのお店は川崎にありますRINGO 川崎店 (リンゴ)です。

京急川崎直通のお店

お店の場所は京急川崎駅の改札を出て10秒くらいのところにあります。
2016年にできたウィング川崎という駅ビルの1Fにあります。
このウィング川崎が京急川崎駅に直結しています。
改札から見えるところにお店があります。
こんな感じでアップルパイが店頭にならんでいます。
f:id:gami_bookmark:20170127163146j:plain

匂いも半端なくいいので、よだれが…

なお、このウィング川崎にはテナントとして新しいビジネスホテルができました。
京急EXイン川崎駅前です。
こちらのホテルもなかなか便利ですので、後日記事にしたいと思います。

行列が絶えない

夕方は結構な行列ができています。
ここで買って電車に乗っている人が多いです。
買う人はマックスの4個とか平気で買ってます。
ただ、横でずっと作り続けているので、なくなることはそうそうないようですので、少し時間を外していくといいでしょう。
川崎は時間をつぶすところはいくらでもありますので…
少し歩けば映画館もあります。

cinecitta.co.jp

ちなみに、このRINGOは、東京・池袋で人気のアップルパイ専門店の「RINGO」の2号店です。
チーズタルト専門店「BAKE」の姉妹店です。
そちらのお店では、オープンから1カ月半で累計個数15万個を販売したらしいです。
そんな人気のお店なんで、行列は仕方ないですね。

パリパリでトロトロ

アップルパイを買うとこんなおしゃれな袋に入れてくれます。
f:id:gami_bookmark:20170127163334j:plain

これだけでも写真とりたくなるデザインです。
お店のセンスがいいので、味にも期待したくなります。

で、アップルパイなのですが、こんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20170127163404j:plain

写真だと伝わりにくいですが、結構デカイです。
お値段(390円)相応のボリュームはあると思います。

焼き立てでまだまだあたたかい状態です。 何層にも生地が重なっていて、表面はかなりパリパリ   パイの中には林檎がゴロゴロ入っています。
そして、たっぷりのカスタードクリーム。
美味しすぎます!
私はウィング川崎にあるホテルに泊まったので、焼き立てを冷まさずに食べれたのもよかったです。
冷めても温めなおしてもいいかもですね。
次の日まで日持ちもするので手土産にもいいかもしれません。
是非、川崎の近くに行く際には気にしてみてください。