ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【免疫力アップ】寒気を感じたらゼナジンジャーのお湯割り飲んでぐっすり寝ましょう!

f:id:gami_bookmark:20171003143733j:plain

インフルエンザの季節、季節の変わり目、体調壊しがちで嫌ですよね…
なんかしんどかったり、寒気がしたり。
そんな時にはあったかくして寝るに限ります。
あったくして寝る前に、今回ご紹介するゼナジンジャーのお湯割りがおすすめです。
免疫力アップされるかどうかは別として、体があったまって気持ちよく寝ることができます。

ゼナジンジャーとは

ゼナジンジャーは、かぜなどの病中病後などの栄養補給に優れた効果を発揮するミニドリンク剤です。
なかなかコンビニに置いているところはありませんが、ドラッグストアに行くとだいたい置いています。
成分としては、

生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)、桂皮(ケイヒ)、大棗(タイソウ)をはじめ、ブラジルの強壮生薬ムイラプアマなど計14種の生薬(原生薬として計4320mg相当)とタウリン、ビタミンを配合しています。

が入っていて、特徴としては生姜が入っていること。
製品名にもジンジャーとあるように、この生姜が体をあっためます。

お値段は定価で1,000円程度ですね。
体調が悪くなったときに急遽必要になることが多いので、だいたいこの値段で買うことがほとんどすね。
他のドリンクと比べると少し高いです。

ですので、わたしは常備しています。
そのためネットで買っています。

ゼナジンジャーのお湯割りがおすすめ

このゼナジンジャーの瓶を空けてコップに注ぐとこんな感じです。
f:id:gami_bookmark:20170111204633j:plain

とろっとした液体で濃い茶色をしています。
もちろんこのまま飲んでもいいのですが、体をあたためたいならお湯で割って飲むのがおすすめ。
割合は5:5がいいかと思います。

そもそもなんでお湯で割るかということですが、お湯で割ることで体を温める効果が高まります。
また、飲みにくい味を緩和する効果もありますね。
原液だと結構苦くてしかもトロっとしているので飲みづらいんです。
お湯で割ることで甘みがましたように感じます。
ただし、あまり薄くしすぎると美味しくないです。
少し濃いかなぁと思うくらいでちょうどいいかと思います。

ゼナジンジャーはノンカフェイン

もうひとつのゼナジンジャーの特徴としてノンカフェインだということがあります。

カフェインが入っていると目が冴えちゃいますよね。
そのため、カフェインが入っているドリンクは寝る前に飲んではだめです。
その点、このゼナジンジャーはノンカフェインなので寝る前に飲むのにぴったりです。

体をあっためて、深い眠りについて体調を整えましょう。

体調悪いなと思ったら

とにかく、寒気がしたら、熱を出さないことが重要です。
疲れや、風邪のひきはじめの熱は免疫力をあげることで症状が治まることがあります。
免疫力は薬を飲んだからといってあがるものではないので、とにかくあったかくして寝ること、これにつきますね。
そんなときに眠りの質を上げるためにゼナジンジャーのお湯割り、試してみてください。
体ポカポカになります。