ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張族がおすすめする横浜関内で快眠できるビジネスホテル(コンフォートホテル横浜関内)

泊まる

年間100泊程度出張しているガミです。
その大半を横浜ですごしています。
そんな私がおすすめするビジネスホテルはこちらの記事にまとめました。

gamilog.hatenablog.com

そのおすすめホテルの中から今回ご紹介するのはコンフォートホテル横浜関内。
こちらのホテルは快眠できるので私も本当によく使っています。
今回は、こちらのホテルについて細かくご紹介したいと思います。

関内駅近く、馬車道からも近いです

こちらのホテルは関内駅が最寄りになります。
関内駅といっても地下鉄関内駅の方がより近いです。
JRもすぐですが。
ちなみに馬車道からもそんなに遠くないです。
非常に便利な立地だと思います。
地図でいうとここです。

コンビニも隣の建物にローソンがあります。
さらに横断歩道を渡るとなぜかナチュラルローソンが。
さらにさらに少しあるくとファミリーマートも。
何も困ることはありません。

広めで明るいお部屋

お部屋は一般的なホテルと比べて若干広めだと思います。
入口から部屋までが広く、ここにスーツケースなどを置くことができます。
そして入口から部屋を見るとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170115203921j:plain

ホテルが角にあるので、どの部屋でも採光があり明るいです。
ベッドの幅は140センチあるので、大きい男性でも十分だと思います。

水回りは一般的なホテルと同じですね。
f:id:gami_bookmark:20170115204000j:plain

私はここよりも小さな水回りのホテルに何度と泊まっています。
ここのホテルは特段、狭いと感じることはないです。

デスクも十分広いです。
f:id:gami_bookmark:20170115204055j:plain ノートパソコンを置いても十分な広さ。
これだけ広いと作業もはかどります。

快眠の取り組みとひつじルーム

ここのホテルの特長に快眠を追及していることがあります。
詳細はホテルのHPを参照してください。

www.choice-hotels.jp

快眠のためにこだわったアイテムが部屋にあります。
また、ひつじルームという、特に快眠にこだわった部屋もあります。
今回ご紹介しているのはそのひつじルームです。

この部屋の色味がいいんですよねぇ。
他の部屋は濃い茶色をベースとした部屋なのですが、ひつじルームだけはこのように優しい色です。
この色味が落ち着いて快眠にいざなっていると思います。
私はひつじルームに泊まった時には落ちるように寝ていつも快眠です。(これ本当)

他にもいくつかこだわりがあります。
高濃度酸素水や、
f:id:gami_bookmark:20170115204249j:plain

入浴剤や、
f:id:gami_bookmark:20170115204334j:plain

ウォッシュタオルです。
f:id:gami_bookmark:20170115204430j:plain

他にもいくつかありますので、HPを見てみてください。

おいしい朝食

朝食、かなりいいです。
和食、洋食のバイキングになっています。
フルーツもありますよ。
f:id:gami_bookmark:20170115204520j:plain

なによりも日替わりのスープがうれしい。
この日はパンにしましたが、おにぎりもあります。

コストパフォーマンス高し

これだけの立地、設備でいつも周辺のホテルと比べて割安です。
ですので、かなりコストパフォーマンスは高いと思います。
ビジネス利用には間違いないので、ぜひ、ご活用ください。
なお、実はトリプルの部屋もあったりします。
家族旅行にも使えますよ~!
とにかく、コンフォートホテル横浜関内、お勧めです!!