旅、音、食、モノをキーワードに出張族がお届けするナンデモ発信メディア

[家造り体験記]我が家は吹き抜け。いい点、悪い点いろいろあります。

マイホームを建てたサラリーマン、ガミです。
(かなり)狭いながらも満足のいくマイホームを建てることができました。
そんな我が家には吹き抜けがあります。
いろんな事情で吹き抜けにしたのですが、住んでみるといい点、悪い点ありますね。
そこで今回は私が住んで感じたいい点、悪い点をご紹介したいと思います。

過去記事: これまで、家選び、ハウスメーカー選びに関して我が家の家造りの体験記を書いてきました。
こちらも参考にされてください。

gamilog.hatenablog.com

gamilog.hatenablog.com

なんで吹き抜けにしたか?

吹き抜けにする理由っていくつかあると思います。
我が家の場合には、一番大きな理由は採光です。
鹿児島という田舎ですが、我が家の土地はかなり狭く、前の家との距離が短いです。
距離で2.5メートルくらい。
なので、冬場は1階に光が届かないことが想定されました。
そこで、リビングを吹き抜けにして光を取り入れるようにしたのです。
こんな感じで吹き抜けに大きな窓を付けました。
f:id:gami_bookmark:20170114084046j:plain

ちなみにガラスは視線を気にして透けていないものにしましたよ。

という、現実的な理由のほかに、憧れは大きかったと思います。
吹き抜けのある家っていいですよね。
昔からあこがれてました。
なので、上の理由もそうですが、吹き抜けなしでは考えられませんでした。

いい点、メリット

実際に吹き抜けに住んでみてどうなの?という話です。
総じて満足してます。
まずは、メリットから。

採光OK

採光に関しては予定通り、かなりよくなりました。
冬場は1Fの窓から直接光が入ってこない時間が3時間くらいあります。
その時間、吹き抜けからの光でリビングを明るくしてくれます。
リビングなかったらかなり暗かったんじゃないかなぁ…
これはほんとよかった。
f:id:gami_bookmark:20170114084632j:plain

せまい土地に家を建てる方は吹き抜け検討してもいいんじゃないですか?

解放感

吹き抜けにするともちろん天井が高くなりますよね。
その結果得られる解放感はかなりあります。
我が家のリビングから上を見るとこんな感じ。
f:id:gami_bookmark:20170114084649j:plain

かなり解放感があります。
土地も狭けりゃ、家も狭い我が家。
純粋なリビング部分は6~8畳くらいですのでこの解放感がないと窮屈だったと思います。

子供の声が聞こえる

これは住んでみてわかったのですが、子供部屋の声聞こえます。
子供の気配を感じることができます。
これって、なんかいいですね。
ご飯の時にも下から声かければ普通に聞こえますし。
各部屋に壁がない風通しのいい部屋になりますね。

悪い点、デメリット

悪い点もやっぱりありますね。
私も気にしてた、そして、みなさんも気にしているであろうあの点。
寒いです。

風が通り過ぎる

冬、寒いです。
風が循環して、階段から冷たい風が1Fに…
我が家は吹き抜けでリビング階段なので、リビングに冷たい風が入ってきます。
階段の前は寒いです。
対策として、階段に暖簾をかけることがありますが、まだ私はやってません。
リビングの見えるところに暖簾をかけることに抵抗があるんです…
寒い点が最大のデメリットですね。

クーラー、暖房がききづらい

この点も感じることはあります。
1Fで暖房かけるとあったかい空気が2Fに行って1Fはききづらい…
でも2Fがあったまるという副作用はありましたww
おかげで、子供部屋は入口のドアを開けておけば夜、暖房を使わなくても暖かい!
これってメリット?

また、我が家は狭いので、そんなにインパクトがあるわけではありません。
ちゃんとクーラーも暖房も効いています。
大きい家だとここが結構大きなデメリットになるんでしょうね。
そういう家はちゃんとシーリングファンを付けましょう。
その際にはリモコン付きがいいですよ。

ちなみに我が家ではサーキュレーターを使ってます。
サーキュレーターを階段下、もしくは2階の階段の上り切ったところにおいて空気を循環させてます。
これでも効果はそこそこあります。
特に夏は冷たい風が回ってくるのが体感できますよ。
安いんでぜひおすすめです。

掃除が大変

照明とか、窓の枠とか、掃除がとにかく大変です。
私はハウスメーカーの担当から掃除するときに業務用のはしごを借りて掃除してます。
あんな大きなはしご持っておきたくないですからね。
普段見えないので掃除をさぼりがちになるのもデメリットといえばデメリットですね。
ぼちぼちこういう掃除道具手にいれようと思います。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?
我が家は狭い家なので、デメリットもそんなに大きくなく、おおむね満足してます。
というか、吹き抜けにしてないと窮屈だったということを考えるとやっててよかったと思っています。
吹き抜けで得られる解放感はなかなか他で得ることはできないんじゃないでしょうか?
ぜひ、ご検討ください。