ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門司港に泊まるならここ1択!便利すぎるホテル、プレミアムホテル門司港

泊まる

年間100泊以上はホテル暮らしのガミです。
いつも関東に出張で行きますが、たまには九州で旅行もしますよー!
そんな九州の中で最近お気に入りなのが門司港
いろいろ観光できますし、おいしいものも多いです。
そんな門司港で私が泊まるなら、今回ご紹介するプレミアムホテル門司港です。
f:id:gami_bookmark:20170104123727j:plain

ちなみにこちらの記事で門司港の観光について書いてます。
ご参考にしてください。
gamilog.hatenablog.com

便利すぎる立地

門司港周辺にはいくつか観光地があります。
門司港レトロ門司港駅九州鉄道記念館門司港レトロ展望室などなど。
そういう観光地の中心に位置するのがこのホテルです。
地図でいうとここです。

まさに門司港観光の中心です。
そのため、ホテルにチェックアウト後、歩いて観光地を回ることができました。
門司港の観光については別記事でご紹介します。

高速のインターチェンジからもすぐですね。
ちなみにインターチェンジ門司インターチェンジです。
門司港ではないですよ。

デザイン性あふれるホテル

実は、ここ、デザイナーズホテルです。
建築界の巨匠アルド・ロッシによるホテルなんですね。
何気に二十世紀を代表するデザイナーズホテルです。
そういうホテルにそこそこリーズナブルな値段で泊まることができます。

公式HPには

イタリア建築界の巨匠アルド・ロッシが設計したプレミアホテル門司港は、世界に誇ることのできる門司港レトロのランドマークです。
芸術作品とまで評されるその造形美は、今や関門海峽の風景に溶け込み周囲の歴史的建築物と同様に、そこに何十年と存在しているかのような強い存在感を放ち続けています。

とありますが、まさに周りの景色に溶け込みながらも異彩を放っているホテルです。

f:id:gami_bookmark:20170104123855j:plain

客室にはそのデザインについて書かれた本が置いていますので、興味のある方はぜひ手に取られてみてください。

f:id:gami_bookmark:20170104123957j:plain

まどからの景色

ここのホテルは関門海峡側と門司港側を選べます。
関門海峡側のほうがお値段高いです。
しかし、門司港側でも大丈夫!
きれいな景色を望むことができますよ。

部屋から見た景色はこんな感じです。

f:id:gami_bookmark:20170104124528j:plain

年末年始は、門司港レトロでイルミネーションをしているので門司港側も夜景かなりきれいです。

f:id:gami_bookmark:20170104124634j:plain

家族で利用

今回は家族5人で利用しました。
ツインの部屋にエキストラベッドを置き、トリプルルームとして利用です。
必要にして十分な大きさで、ぐっすり眠ることができます。

私が年末年始の繁忙期に泊まって、16,000円くらいでかなりお得だと思います。
ちなみに同時期の福岡市では同じレベルのホテルだと軽く20,000は超えます。
福岡に泊まるなら、すこし移動してこちらで宿泊するといいかもしれませんね。
観光地は集まっているし、駐車場はたくさんあるしで、子供連れには優しいと思いますよ。

門司港に泊まるのであればここ1択です! ぜひ、こちらに泊まることも検討してみてください。