"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

鎌倉の極楽寺にある男子1人でも入れるおしゃれなカフェ、「harenova(ハレノバ)」

鎌倉、大好きです。
定期的に行きたくなるんですよねぇ。
江ノ電江ノ島駅までのんびり行って、鎌倉に戻りながらいろいろ散策。
おすすめコースは別記事でご紹介したいと思います。
そんな鎌倉にはおしゃれなカフェが多いのですが、どこも女子力高め。
おじさん1人で入るのはなかなか躊躇することもあります。
そんななか、極楽寺にあるharenova(ハレノバ)は男子1人でも入れるのでおすすめですよ。

極楽寺

江ノ電の駅でも極楽寺はかなり好きな駅です。
駅舎がなんとも言えない雰囲気を持っており、もちろん写真撮りたくなりますよね。
f:id:gami_bookmark:20170110102504j:plain

こんなにかわいい駅舎他に見たことないです。
極楽寺にはその名の通りお寺もあり、写真撮ったり散策するのにもってこいな場所です。

しぶい佇まい

そして、今回ご紹介するカフェがこちらのです。
f:id:gami_bookmark:20170110102548j:plain

古民家を改装した渋い佇まいのお店です。
そのため、男子でも入りやすいですよね。
こちらのカフェは鎌倉の有名なカフェ「カフェ坂の下」の系列なのです。
「カフェ坂の下」は人気すぎて行列ができていますが、こちらは大丈夫。
時間を間違わなければすんなり入れると思いますよ。

海を感じさせる

中に入るとサーフボードを始めとする海を感じさせるアイテムがたくさんあります。
f:id:gami_bookmark:20170110102643j:plain

鎌倉っぽくていいですね。
また、私が行った際には、サーファーやミュージシャンの写真を飾っていました。
f:id:gami_bookmark:20170110102724j:plain

左からレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、サーファーでミュージシャンのドノヴァン・フランケンレイター、サーファーのケリー・スレーターです。
みんな私が好きな方で、なんかうれしかったです。

おいしいカフェラテ

f:id:gami_bookmark:20170110102817j:plain

こんなお店では器もかっこいい系で、うれしい。
シンプルで迫力のあるカップでおいしいカフェラテをいただきました。
私はお腹いっぱいでしたので頼みませんでしたが、お店のうりとしてドーナツがあります。
手作り系のドーナツで、おいしそうでしたよ。
テイクアウトもできるので、食べ歩きしてもいいかもですね。
f:id:gami_bookmark:20170110103039j:plain

ここで休憩して次へ

ここはまだ鎌倉観光の通過点です。
ここで休憩して次を目指しましょう。
私はここから少しあるいて鶴岡八幡宮まで行きました。
とにかく男子でも入れる雰囲気ですので、躊躇せずに寄ってみてください。