GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

[ジャズ喫茶]アバンギャルドが鎮座する浜松のジャズ喫茶、トゥルネラパージュ

年間100泊程度出張しているガミです。
出張中の楽しみとしてジャズ喫茶巡りがあります。
一番よくいく出張先は横浜で、横浜でもジャズ喫茶巡りをしてます。

gamilog.hatenablog.com

gamilog.hatenablog.com

そんな私が今回はたまたま浜松に出張する機会がありました。
浜松といえば、トゥルネラパージュに行かないわけにはいかないですね。
ということで、今回は浜松のジャズ喫茶のご紹介です。

浜松駅近く

お店の場所は浜松駅南口から徒歩5分といったところでしょうか。
近いです。
浜松駅の南側には浜松名物ウナギの名店「うなぎ 八百徳 本店」があります。
ここでウナギをいただいてから私はこちらのお店に伺いました。
ちなみに浜松での宿は今回ご紹介するジャズ喫茶に近いこちらがおすすめです。
きれいですし、コスパ高いですよ。

お店は大通りから少し入ったところにあります。
この看板を見つけてください。
f:id:gami_bookmark:20161218105639j:plain

圧巻のアバンギャルド

お店に入ると入口付近にテーブルもありますが、迷わず奥を目指しましょう。
一番奥に鎮座しているのがアバンギャルドです。

f:id:gami_bookmark:20161218105834j:plain

でかいです!
こんなに大きなスピーカーをはじめて見ました。
一番いい席はどこなのかわからないですが、2列目に座りました。

壁には名盤が飾られており、この中からリクエストができます。
f:id:gami_bookmark:20161218110025j:plain

私の大好きなアーマッドジャマルも飾られており、何をリクエストするか悩みました。
タイミングを見計らいますww

以外と大きくない音

音ですが、見た目のわりに爆音ではなかったですね。
すこし残念。
でも、心地よい音空間が広がっています。
何気に椅子はカリモクの椅子で、座り心地もよく、長居できる空間です。
私はこの後、予定があったので長居できませんでしたが、コーヒーを頼むとポットで出てくるみたいで、ゆっくり音楽とコーヒーを楽しめそうです。
次はゆっくりしたいなぁ。

ちなみに、スピーカーの音を聴いてみて、ボーカルが聴きたくなりました。
ど定番ですが、このアルバムをリクエストしてみました。

目の間でニューヨークのため息を感じることができました。

もっと早い時間からきて、ゆっくりと本でも読みたくなる空間ですね。
次回、浜松出張の際にはここにくることをベースにスケジュール組みたいと思いますww