GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

鹿児島のお雑煮はちょっと違う

お正月のおせち料理はいらないから、ハンバーグとかとんかつとかカレーとかを早く食べたくなるガミ(@gami_bookmark)です。

おせち料理ってやっぱりすぐ飽きちゃって、できれば1食でいいです。

でも、奥様方が三が日ゆっくりするためには大晦日にたくさん作っておいてそれを食べてあげないとだめですね。

 

 

そんなお正月料理が好きではない私が大好きなものがあります。

それが、鹿児島のお雑煮です。

この「鹿児島の」ってところがポイントなのですが、他県のお雑煮と比べるとだいぶ違います。

 

関東風や、関西風のお雑煮ははっきり言って嫌いです。

子供のころは親に無理を言って、自分だけお味噌汁にしてもらってましたww

なんて子だ…

 

でも鹿児島に引っ越してきて、初めて鹿児島のお雑煮を食べたときに、

「これは今まで食べたお雑煮じゃない!」

と思いましたね。

 

そこで、鹿児島のお雑煮をご紹介です。

 

鹿児島のお雑煮

鹿児島のお雑煮の特長は

  • 焼きエビでだしをとる
  • 具に焼きエビが入る
  • 具に豆もやしが入る
  • 具に里芋が入る

といったところでしょうか。

それぞれ具には、

えびは腰が曲がるまで長生きできるように、

里芋は子孫繁栄するように、

豆もやしにはまめまめしく元気に働けるように、

という願いが込められているようです。

そういう願いが込められていると聞くと、毎年、具を全部そろえないと気がすみません。

我が家で作るとちょっとエビが小さい…

f:id:gami_bookmark:20161119220206j:plain

 

お店とかではもっと大きいエビで作ります。

 (小さいですが)とにかく焼きエビのだしがきいた味が大好きなのです。

エビの味だけでなく、焼いているので、香ばしい味もします。

これがたまらなくおいしいのです。

お雑煮というにはかなり贅沢なお汁で、これを楽しみに毎年お正月を迎えてます。

お雑煮っておかわりして食べるものではないでしょうが、どうしてもおかわりしてしまう…

なんとも不思議な魅力のある料理です。

 

作ってみる

レシピはいろいろ公開されていますので、興味を持たれた方はぜひ作ってみてください。

贅沢な材料を使っているので、結構原価が高いのがたまにきずですね。

鹿児島では、早いうちにスーパーで仕入れておかないと、特にエビなどは年末のスーパーから姿を消します。

cookpad.com

 

鹿児島のお雑煮の味付けには鹿児島の醤油を使った方がいいかもしれませんね。

鹿児島の醤油を使って一般的なレシピを作っちゃうとかなり甘くなります。

明らかによその醤油とは味が違い、甘いです。

私のおすすめの鹿児島の醤油は丁子屋の醤油ですよ。

こちらの記事も読んでみてください。 

 

gamilog.hatenablog.com

 

お正月が終わっても作ってもらっていいですけどね。