ひとり旅、ひとり酒、音楽、大切にしたいモノ

【のり一@鹿児島】天文館で飲んだ後に食べたくなる〆にぴったりのラーメン

f:id:gami_bookmark:20190701092941j:plain

なんで、あんなに飲んだ後にラーメン食べたくなるんでしょうね?
太るのわかっているのにやめられない。
鹿児島にもそういうラーメン屋が何軒かあります。
今回ご紹介するラーメン屋さんはのり一というラーメン屋さん。
いわゆる鹿児島ラーメンではないラーメンで、飲んだ後にだけ食べたくなるという不思議なラーメンです。

天文館のど真ん中のお店

今回ご紹介するのり一は南九州随一の繁華街、天文館にて昔から人気のあるラーメン屋です。
いつ行っても満席です。
お店の場所はこちらになります。

天文館のど真ん中にあります。
ですので飲んだ後に行くのにピッタリな場所です。
このお店から少し歩いた文化通りという通りが繁華街のメインの通りになります。

真夜中に行列のできるお店

こちらのお店、夜には常にお客さんであふれています。
遅くまで空いているお店が少ないのもありますが、天文館の夜の顔。
昔からこんなレトロな店構えで酔っぱらいを待っててくれます。
f:id:gami_bookmark:20161224140824j:plain

この赤のれんにみんな吸い込まれていきますよ。

お店の中はカウンターと、テーブル。
テーブル席は4つくらいで、子上がりの畳で、団体の場合はこちらに通されます。

カウンターも赤。
f:id:gami_bookmark:20161224140917j:plain

赤いカウンターのお店に外れはありませんw
なお、あまり大人数で行くのはおすすめできませんよ。
小上がりは多くて5,6人ですね。

飲んだ後のあっさりしたラーメン

メニューは

  • ラーメン中550円
  • ラーメン小500円
  • めし100円
  • ゆで卵50円
  • おにぎり50円

です。
いつもわたしはラーメン中を頼みます。
お腹がすいているときにはおにぎり50円も追加で頼みます。
こんな素敵な食券を持って、ラーメンを待ちます。
f:id:gami_bookmark:20190701093424j:plain

そして待ちに待ったラーメンはこんなラーメンです。
f:id:gami_bookmark:20161224140958j:plain

本当にあっさりなのです、何か入れ忘れてない?
と思ってしまうほどあっさりなのです。

ただ、これが癖になり、特に飲んだ後にはたまんない。
にんにくとこしょうをお好みで入れて食べましょう。
ぜんぜんジューシーじゃない、このチャーシューがまた合うんですww

あっという間にごちそうさまです!

天文館で飲んだ〆に

鹿児島にはおいしいラーメン屋さんはたくさんあります。
その中でも飲んだ後に食べることに特化したこののり一は個性的な存在ですね。
ぜひ、鹿児島の繁華街、天文館で飲んだ際の〆にはこちらのラーメン屋さんに訪れてみてください。
他の地域では食べることのできない特徴的なラーメンを食べることができますよ。

f:id:gami_bookmark:20161224141320j:plain

お店の情報・予約はこちらから


これまでにこのブログでご紹介してきた鹿児島の情報をまとめました!
【随時更新】大阪ひとり旅のための情報まとめ(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)
【随時更新】鹿児島ひとり旅のためのおすすめ情報(移動手段、食べ物、ホテル、お土産)