"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

鹿児島で飲んだ〆にはあっさり味ののり一のラーメンで。

なんで、あんなに飲んだ後にラーメン食べたくなるんでしょうね?
太るのわかっているのにやめられない。
我が鹿児島にもそういうラーメン屋があります。
むしろ、そういう時にしか行かないラーメン屋です。
いわゆる鹿児島ラーメンとは一線を画す飲んだ後にいくのり一のラーメンをご紹介です。

いつ行っても満席の老舗

今回ご紹介するのり一は南九州随一の繁華街、天文館にて昔から人気のあるラーメン屋です。
いつ行っても満席です。
常にお客さんであふれています。
こんなレトロな店構えです。
f:id:gami_bookmark:20161224140824j:plain

ストロングスタイルでしょ?
この赤のれんにみんな吸い込まれていきます。
場所は天文館のメインの通りからは少し離れます。
23時くらいになるとこのお店の方面に人の流れができてます。

お店の中はカウンターと、テーブル。
テーブル席は4つくらいで、子上がりの畳です。
団体の場合はこちらに通されます。

カウンターも赤。
f:id:gami_bookmark:20161224140917j:plain

このお店のイメージカラーですね。

そしてあっさりしたラーメン

メニューは

  • ラーメン中550円
  • ラーメン小500円
  • めし100円
  • ゆで卵50円
  • おにぎり50円

です。
いつもわたしはラーメン小を頼みます。
お腹がすいているときにはおにぎり50円も追加で頼みます。

こんなラーメンです。
f:id:gami_bookmark:20161224140958j:plain

これが、本当にあっさりなのです。
何か入れ忘れてない?
と思ってしまうほどあっさりなのです。

ただ、これが癖になり、特に飲んだ後にはたまんない。
にんにくとこしょうをお好みで入れて食べましょう。
ぜんぜんジューシーじゃない、このチャーシューがまた合うんですww

あっという間にごちそうさま!

飲んだ〆に

鹿児島にはおいしいラーメン屋さんはたくさんあります。
その中でも飲んだ後に食べることに特化したこののり一は個性的な存在ですね。
ぜひ、鹿児島の繁華街、天文館で飲んだ際の〆にはこちらのラーメン屋さんに訪れてみてください。
他の地域では食べることのできない特徴的なラーメンを食べることができますよ。

f:id:gami_bookmark:20161224141320j:plain

鹿児島関連の記事はこちら 1泊2日でめいっぱい鹿児島を満喫!鹿児島人オススメコースをご紹介です!
鹿児島の魚と鶏を楽しめる鹿児島中央駅近くの穴場の居酒屋、盛㐂(もりき)
天文館の老舗おでん屋さんは鹿児島郷土料理も食べれます、味の四季(鹿児島)
とにかく本格的、海鮮丼がおいしい住宅地の居酒屋、まんまるや(鹿児島市騎射場)