"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

ジャズレコードのオリジナルは買えない…そんな時の強い味方、オススメ高音質再発盤5選!

f:id:gami_bookmark:20170923092843p:plain

いわゆるいジャズのオリジナルのレコードって高いですよね。

人気タイトルだと6桁とかザラです。

そんなの一般の子持ちサラリーマンが買えるわけがありません。

そこで再発盤がこれまでも、そして現在もバンバンリリースされています。

中には粗悪な再発盤もあり、原盤のよさを伝えきれていないものもあるそうです。

(私はそもそも原盤をそんなに持っているわけではないのでなんとも言えないですが・・)

 

そんな中、一部高音質を売りにしているディストリビューターがあります。

「オリジナルは買えないけど、名盤はいい音で聞きたい」

という要望に応えるためにリリースされているんですね。

 

そこで今回は、そんな高音質な再発盤についてご紹介したいと思います。

 

なお、音質とかは完全に主観になっちゃってます。

我が家のオーディオセットは完全に入門用でして、それを使っての感想です。 

gamilog.hatenablog.com

 

参考までにしてください。

 

ANALOGUE PRODUCTIONS

まず、高音質で有名なところでいうとこの ANALOGUE PRODUCTIONS です。

いわゆる「アナプロ」と言われるものですね。

私は1タイトルだけ持っています。Sonny RollinsのTenor Madnessです。

 

f:id:gami_bookmark:20161208081013j:plain

 

確かにものすごく音がいいです。

音に迫力があるというか、艶があり、明らかに他のリイシューとは異なりますね。

 

ジャケットの作りもかなり凝っていて、きれいなコーティングがされています。

オリジナルと全く同じように復刻はされておらず、 ANALOGUE PRODUCTIONSのロゴが入っていますね。

ここは自信の現れなのかもしれません。

ちなみに、シリアル№まで入ってます。(一応指で隠してます)

 

f:id:gami_bookmark:20161208081101j:plain

 

すでに中古市場でも ANALOGUE PRODUCTIONSであることで価値が高まっており、値崩れしません。

人気タイトルは万超えしちゃってますね。

ここまで価格がするとおいそれと手は出せなくなっちゃいます。

 

 

MUSIC MATTERS

ANALOGUE PRODUCTIONSについで有名なのがこのMUSIC MATTERSではないでしょうか?

ここはBlueNoteのみを復刻しています。

その心意気もすごいですね。

しかも、いわゆる人気盤ではない盤も復刻している印象です。

私が買ったこちらの盤なんて、まさか高音質で復刻されるとは思っていませんでしたので、見つけたときは嬉しかったですねぇ。

f:id:gami_bookmark:20161208081158j:plain

 

音は ANALOGUE PRODUCTIONSほどの感動はなかったですが、問題なく、いい音です。

明らかに国内版復刻などとくらべると音質が違います。

 

なお、こちらは ANALOGUE PRODUCTIONSと比べると少し価格が落ちるところも嬉しいですね。

新品で5千円くらい、中古市場ですと3千円くらいで見ました。(2016年11月時点)

 

プレミアム復刻

ディスクユニオンによる復刻になります。

ブルーノートの人気タイトルと一部番外編の復刻です。

私が一番買っている高音質復刻はこれですね。

ディスクユニオンが出しているということでディスクユニオンのジャズ売り場には必ず

このコーナーがあります。

ブルーノートの人気盤のオリジナルとか、もう、無理だと思ってますので、ここの復刻で大満足です。

f:id:gami_bookmark:20161208081259j:plain

オリジナルの完全なる復刻を狙っており、ジャケットも、インナースリーブも、ラベルもかなり忠実に復刻されています。

深溝はうれしいですね。

f:id:gami_bookmark:20161208081341j:plain

 

私は今後、ブルーノートの定番の人気盤はこちらで基本的に揃えようと思っていました。

新品で5千円くらい、中古だと3~4千円であります。

ですが、Moanin'や、Blue Trainや、Cool Struttin'などの人気盤が万超えするようになっちゃいまして、これだと手が出ないです…

 

そこで、私がこのあたりのタイトルで狙っているのが次のディストリビューターです。

 

Classic Records

ここ、倒産したらしいですww

残念な話ですが、アナログレコードで生きていくということは厳しいことですね。

で、ここはブルーノートの人気盤も出しているのですが倒産したということで在庫が余っているんでしょうね。

よく、シールド盤を中古市場でみます。

そこで私は以下のタイトルを2千円ちょっとで手に入れました。

f:id:gami_bookmark:20161208081427j:plain

 

音質もそんなに悪くないです。

この価格で手に入るのであれば問題ないですね。

 

番外編)キングレコードブルーノート復刻

最後は番外編ですが、国内の復刻であるキングレコードに関してです。

国内の復刻といえば東芝EMIの復刻シリーズが有名ですが、それと同じくらいキングレコードも有名です。

 

キングの復刻は音質がいい

 

ということはさんざん言われていることですが、最近少し集めてみて、実感するようになりました。

「鳴ってる!」と思います。

特にトランペットの音が響いていると思います。

f:id:gami_bookmark:20161208081527j:plain

なんだかんだで最近はレコードブームもあり、値上がりしていますが、狙えば千円くらいであります。

ちまちまとヤフオクなどで狙っています! 

貧乏ジャズファンの強い味方ですね。

 

まとめ

ジャズレコードはお金がかかります。

子持ちサラリーマンにはオリジナル盤はなかなか手がとどかないので、高音質の再発盤は非常にありがたいです。

現時点で私はブルーノートであればキング盤、それ以外であればMUSIC MATTERSがベストだと思います。

この探し方が最も経済的で、コストパフォーマンスが高い選択だと思われます。

ただし、もう少しオーディオをアップデートすると、また、感想がかわるかもしれません。

 

プレミアム復刻ですとAmazon楽天でも買うことができますので、まずはこちらを1枚買ってみてはいかがでしょうか?