ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て世代はGoogleフォトを使って無料で写真、動画管理がおすすめ。

IT 子育て

子供ができてから一気に写真が増えました。 いやぁ、写真とかビデオの管理って本当に困りますよね。
以前は日付でフォルダを作って写真を全てパソコンに入れて管理してたりしましたねぇ。
でも、パソコンのHDDが故障してしまって写真がなくなったなんて話も聞いたりしてビクビク。
そこで、NASを買ってバックアップしたり、、と色々やってきましたが、とにかく大変。

そんな中、救世主のごとく登場したのがGoogleフォトです。
我が家では写真もビデオもGoogleフォト頼みになっています。

photos.google.com

ここ何年かでクラウドサービスが使いやすくなってきて、個人でNASを持たなくてもよくなってきました。
実際、私も初期のDropBoxに写真をバックアップしてたりしてました。
でも、容量、全然足りないですよね。
特に子供ができるとそのファイルサイズは右肩あがり…
とてもじゃないですが、無料枠では運用できませんでした。

ということで、今回は我が家の無料で写真、ビデオを管理している方法についてご紹介です。

Googleフォト

Googleフォトとは、Googleが提供する写真、映像管理サービスです。
2015年くらいにリリースされましたが、私は当時からそれを利用しています。
このサービスがスゴイのは、ほぼ無制限で写真を記録することができるところです。
一部条件があるのですが、その条件は、

写真は16MPまで
動画は1080pまでのHD画質

ということですが、これより高画質はそうそうないと思います。
とくにスマートフォンがメインの方はまず大丈夫でしょうね。
映像に関しても4Kとかでなければ問題ないです。

ということで、Dropboxなどのように無料枠での容量制限がないが嬉しすぎます。
子育て世代は得てして膨大な数の写真をとることになりますからね。

その便利な機能

Googleフォトを使い続けている理由は便利な機能、嬉しい機能がたくさんあるからですね。
いままで、iPhotoを始めとする写真管理アプリをいくつか使ってきましたが、ダントツで使いやすいと思います。

アップロード

写真は、ウェブブラウザから、デスクトップアプリから、スマートフォンアプリからアップロードできます。

ウェブブラウザからのアップロードは単純にドラッグ・アンド・ドロップ。
カメラのSDカードから直接アップロードする際に使いますね。

デスクトップアプリやスマートフォンからのアップロードはどちらかというとバックアップのようなイメージです。
特定のフォルダの写真や動画を自動Googleフォトに自動でアップロードします。
これがものすごく便利なんですよね。
写真の保存忘れなく、常にバックアップできている状態です。

管理

アップロードされた写真はまずは時系列で並びます。
私はデジカメに移行してからの写真を2004年くらいから全てGoogleフォトに突っ込んでいます。
最初アップロードする際は大変でした…

f:id:gami_bookmark:20161215100611j:plain

2009年に家建てたんですよねぇ。入居前だからピカピカだ…

アップロードすると、写真についている情報(Exif情報)を元に勝手に時系列に並べてくれます。
取り込んだ日じゃないのが嬉しいですね。

すさまじい検索機能

何がすごいって検索機能がスゴイです!
例えば、「ラーメン」とかで検索するとラーメンの写真が検索されます。
こんな感じ。

f:id:gami_bookmark:20161215100541j:plain

また、私がよく使うのが場所です。
出張でいろいろな場所で写真をとるので、場所って重要な要素なんですよね。
旅行が多い人には使えるんじゃないでしょうか? 例えば「仙台」とかで検索するとこんな感じで仙台に行った時の写真が出てきます。

f:id:gami_bookmark:20161215100552j:plain

これまではアルバムを作ることをやっていましたが、最近は検索で済ますことが多いです。
旅行などは場所で検索すればある程度絞れますすから。

この検索機能はどんどん進化している感じですので、今後にも期待です。

ちょっとうれしくなるアシスタント機能

ものすごく便利ではないのですが、ふとした瞬間にうれしくなるのがアシスタント機能です。
アシスタント機能は、Googleフォトの写真を使って、アルバムや、ムービーを作ってくれます。
精度がいいわけではないのですが、ぱっと見る分には楽しいですね。

また、「この日の思い出」という過去の今日の写真を集めてコラージュを作ってくれます。
これが子育て世代にはものすごく嬉しいと思いますよ。
自分の子供の小さかったころの写真が不定期でまとめられて届きます。
なんかほっこりしますよね。

我が家での運用

我が家では、このGoogleフォトをフル活用です。
とにかく全ての写真をGoogleフォトに集めています。
Googleがなくなったらどうするの?って話もあるのですが、この便利さにはかなわないですね。
自分で管理しててなくしてしまう確率の方が高い気がします。

そして、帰省の際にはスマートフォンを使って実家のTVに出力して両親に見せてあげます。
全ての写真が見せてあげれるので、喜びますよ。
親がスマートフォンを使えるのであれば、アルバムを共有してあげるといいですね。
私は近いうちに親にタブレットを送り、アルバムを共有できるようにして写真を見せてあげようと思ってます。

ちなみにですが、我が家ではデジカメのSDカードとして、Eye-Fi mobiというものを使っています。
簡単にいうと、Wi-FiにつなげるSDカードです。

最新のデジカメにはWi-Fi機能がついているものも増えましたが、私のデジカメにはまだついていません。

そういうデジカメWi-Fiにつなぐことができるようになります。
要するに、デジカメで撮った写真をスマホに送れるようになるのです。
このあたりは別記事で詳しく説明したいと思いますが、この機能を使うと旅先でパソコンがなくともデジカメで撮った写真をスマートフォン経由でGoogleフォトにアップロードできます。
旅行の夜に今日一日で撮った写真をスマートフォンで見ながら酒を飲む、最高です。
写真管理にパソコンいらなくなりますよね。

とにかく無料で便利

こんな機能を知恵今日しているサービスを無料で提供しているGoogleはやっぱりスゴイ!
無料ですし、使わない手はないです。
子育て世代の写真の増え方は異常だと思いますので、是非、Googleフォトを使ってスマートに写真を管理しましょう。