"くらし" と "1人旅" をちょっと豊かにするブログ

[ジャズ喫茶]横浜野毛のストロングスタイルのジャズ喫茶、ダウンビート

横浜はジャズの街。
日本でのジャズ発祥の地であり、現在もたくさんのジャズ喫茶や、ジャズバーがあります。
横浜市自体もジャズでまちづくりをするために、毎年ジャズのお祭りを企画したり、パンフレットを作ったり。
ジャズ好きにはたまらない街ですね。
横浜といっても、場所としては伊勢佐木町、野毛、関内、みなとみらいあたりがジャズの街のエリアです。
そんなジャズの街に昔からジャズを爆音で鳴らしているジャズ喫茶があります。
それが今回ご紹介するダウンビートです。

野毛の名店

ダウンビートは横浜の大繁華街、野毛にあります。
駅でいうとJR桜木町、地下鉄桜木町駅ですね。
徒歩5分くらいでしょうか。
こういう看板が見えるとそこが入り口です。
f:id:gami_bookmark:20161208074247j:plain

お店はビルの2Fになりますので、階段を登っていきます。
このお店、はじめて行く際には非常に行きづらいと思います。
なんか、選ばれた人しか行っちゃいけないような…
そこは頑張って登ってみてください。
若干音漏れしていて、ワクワクしちゃいます。

薄暗いザ・ジャズ喫茶

中に入ると薄暗く、まさにジャズ喫茶。
イメージ裏切られないですよ。
ドアを入ると左右に部屋が別れてます。
左がテーブル席で、右がカウンター席です。
私が行ったときにはカウンター席には常連と思わしきお客さんがいたので、テーブル席に座りました。
f:id:gami_bookmark:20161208074326j:plain

なお、テーブル席の方のスペースにスピーカーがありますので、音を楽しむならテーブル席がいいですね。
テーブル席はお客さんの視線が合わないように、配慮されています。 スピーカーはアルテックのA7。
でかいですねぇ。
ここから爆音でジャズが流れています。
私が行った時にはソニー・ロリンズサキソフォン・コロッサスが流れてました。

なお、コーヒーはまさにジャズ喫茶の濃いめのブレンドコーヒー。
味は・・・ですが、そこはコーヒー飲みに行っているわけではないのでよしとします。
f:id:gami_bookmark:20161208075458j:plain

素敵な空間

薄暗い部屋の壁、天井には雑誌が貼られています。
ここにタバコのヤニがついて、黒光りしてるんですよね。
ものすごくいい雰囲気です。
f:id:gami_bookmark:20161208075554j:plain

近年、カフェっぽいジャズ喫茶が多いなか、ここはストロングスタイルのジャズ喫茶だと思います。

ちなみに私はここがジャズ喫茶デビューの場所です。
何度も店の前を通って入るかどうか悩みました。
でも入ってしまえばそこは素敵な音空間。
ジャズ喫茶らしいジャズ喫茶ですので、逆にジャズ喫茶デビューにどうでしょうか?