ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷の小さなジャズレコード屋さん、JARO(渋谷)

音楽

大手のHMVが渋谷や、新宿にレコード専門店をオープンさせるなど、近年アナログレコードのブームが再燃してますね。

でも、鹿児島にはそんなにレコード屋さんはないです。あっても、品揃えが微妙すぎます。

東京にはたくさんのレコード屋さんがありますよね。

そこで出張の際に私は関東のレコード屋さんでレコードを買うようにしています。

 

ディスクユニオンに行けばほしいものはそこそこ手にはいります。

しかし、個人の方が経営されている、路面店には路面店のよさがありますよね。

そんな私がジャズのレコードを買う際に訪れるお店の1つが今回ご紹介するJAROです。

 

 

渋谷の道玄坂を上っていくという立地

お店は渋谷の道玄坂を上っていく途中にあります。

こんな若者文化の中心地にモダンジャズ専門のレコード屋さんがあるとは思いませんよね。

私もこのお店を知るまでは宇田川町界隈のレコード屋に行くだけで帰ってました。

お店はこんな感じの外観です。

f:id:gami_bookmark:20161127143441j:plain

渋谷という土地柄でしょうか、緑の外壁に落書きが…

まぁ、ここら辺の町の雰囲気には溶け込んでいます。

 

狭い店内

このせまい入口を入ると狭くて急な階段になります。

手すりもないので、すこし怖い…

f:id:gami_bookmark:20161127145439j:plain

入口からレコードがあふれています。

お得なレコードが段ボールに入れられて無造作に積まれています。

この階段を下りるといよいよお店です。

とにかく狭いです。

3畳くらいでしょうか。

店の中から階段を見るとこんな感じです。

f:id:gami_bookmark:20161127145644j:plain

この見えてる範囲でほぼすべてですww

お客さんが3人はいると動けなくなりそうです。

実際、私が行ったときも常連さんが2人いましたが、私がきたら気を使ってか、お店を出てくれました。

 

置いているレコードはスゴイ!

ここには目が飛び出すほどのド級のオリジナルがざくざくです。

6桁レベルが結構あります。

もちろん、子持ちサラリーマンはそんなレベルのものには手が届きません。

そういう人のためにも、国内盤再発など、懐に優しいものも置いてます。

 

お店の店主である柴崎さんは有名人でいろんなメディアに出られてますが、こちらからいろいろ相談すると親身に答えてくれます。

私が行った際にも、私があまり聞いてないけどぜひ聞いておいたほうがよいピアノトリオを勧めてほしいといったところいくつもご紹介いただきました。

そこで買った一枚がこちらです。

 

このアルバムの安価な再発盤をすすめていただきました。

とても素敵なピアノトリオのアルバムで愛聴盤になってます。

ここはまた改めてご紹介します。

 

とにかく、初心者からマニアにまで優しい素敵なお店です。

 

渋谷のオアシス

渋谷の道玄坂にありながら、その立地を思わせない居心地のよさです。

ぜひ、ジャズのレコードをお探しの場合にはこちらのお店によってみてください。

その際にはぜひ、店主の方に質問してみましょう。

思い出に残る、素敵なアルバムをご紹介いただけると思います。

ここでレコードを買って、渋谷のジャズ喫茶、MARY JANEで休憩のコースはいかがでしょうか?

 

gamilog.hatenablog.com