ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガミログ

公私ともに大活躍のモンベルのインナーダウン。これがないと不安なレベル。

寒がりの南国鹿児島在住、出張族のガミです。

この時期の出張って本当に困ります。

鹿児島だとそこまで寒くないのですが、関東に行くとものすごい寒いなんてことがよくあるんです。

かと言って、厚手の上着を持っていくと電車の中では暑くて邪魔。

さらに、オフィスはもっと暑くて結局着ない。

でも、営業で外を歩くと寒くてしょうがない…

いつも困ってました。

 

そこで、近年話題のインナーダウンに去年手を出してみました。

これが、もう、使い勝手が良すぎて手放すことはできないですね。

インナーダウンの比較や、レビューはさんざん色んな所でされていますので、今回は私の使い方メインでご紹介です。

 

モンベルのインナーダウン

f:id:gami_bookmark:20161202174216j:plain

 

形はこれぞインナーダウンといったものです。

ノースフェイスや、ユニクロのインナーダウンはVネックのものがありますが、モンベルはクルーネックですね。

私はこの形がカーディガンのみたいなので気に入ってます。

 

綿は詰まっている印象ではないです。

これはインナーダウンなので、パンパンにする必要がないのだからですが、ノースフェイスのインナーダウンはもう少し詰まっていますね。

ただ、インナーに着るという意味では、詰まっていると窮屈なので、このくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

ちなみにモンベルのダウンは保証がついています。

なんとこのインナーダウンにも保証がついていて、綿が抜けてくると補充してもらえるそうです。

インナーダウンのくせにスゴイですね。

 

仕事着としての利用

私は秋から冬にかけて、インナーダウンを仕事でフル活用します。

スーツの下に仕込むとかなりあったかいです。

 

f:id:gami_bookmark:20161202174607j:plain

 

最初、インナーダウンを手に入れたときに、実際のモノを見て、これをスーツの下に着るのはちょっと窮屈かなぁと思ってました。

しかし、思った以上に軽いため、全然窮屈さを感じません。

この軽さは驚異的ですね。

 

このインナーダウンを仕込んでいると、かなり暖かく、最高気温が2桁あるときはインナーダウンだけでいけます!

もっと寒くなってくると、その上にアウターを着るのですが、インナーダウンを着ているおかげで薄手のアウターで十分です。

ですので、アウターがかさばらくて重宝してます。

 

私は、薄手のUnited Carrのモッズコートを着ていますがこれで2月の冬も乗り越えました。

f:id:gami_bookmark:20161202174648j:plain

 

 

室内では半纏がわりに

とにかく軽く、温かいので、室内でも使ってます。

リビングでテレビを見るときにも半纏がわりに羽織っています。

軽いので全然着ている感覚がないですよ。

 

また、出張族ならではですが、ビジネスホテルでも活用してます。

ビジネスホテルって暖房が効きすぎると感想がひどいですよね。

そういうときに暖房を切る、もしくは緩めるんですが、インナーダウンを着てると全然寒くないです。

 

インナーダウンって、外でも、中でも大活躍してます。

 

パッカブルは正義

ここまで、インナーダウンの利用の仕方をご紹介しました。

ただ、持ち運びが面倒であればどれも魅力半減ですね。

このインナーダウンはパッカブルです。

こぶし大の大きさの袋に収めることができます。

これが究極に便利ですね。

こんな感じです。

 

f:id:gami_bookmark:20161202174822j:plain

 

出張族としては、なるべく荷物を減らしたいです。

必要でないときにはカバンにしまっておいて、必要なときにすぐに出せる。

そういうものでないと使いやすいとは言えません。

この点はかなり大きなメリットだと思います。

 

もうインナーダウンなしでは怖い

最近は常に出張用のカバンに入れてます。

家用にももう一つほしいですね。

袖がないタイプもありますので、家用はそちらでもいいかも。

とにかく便利なインナーダウン。

モンベルは比較的お手頃で、品質もよくコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

今年の冬、インナーダウンデビューしてみてはいかがでしょうか?