1人旅と大好きなモノで人生をちょっとだけ豊かにするメディア

子供も大好き、大根葉のふりかけがおいしすぎておすすめです

我が家では、祖父母の家から野菜をもらうことがよくあります。

白菜の中からは虫がでてきたりしますが、無農薬でおいしい野菜です。

ですので、大根も葉っぱまで食べれます。

 

毎回、ふりかけにして食べるのですが、これが子供も大好きでよく食べるんですよね。

体にいいものだけで作っているので、安心ですし、なんたっておいしい!

そこで今回は大根葉を使ったふりかけのご紹介です。

ざっくりレシピというか作り方を紹介しますので、興味を持たれましたら作ってみてください。

 

大根葉

新鮮な大根をたっぷりいただきましたので、これをふりかけにします。

実際にはこの倍くらいの量を使いました。

分量でいくと、大根4、5本分の大根葉を使いました。

 

f:id:gami_bookmark:20161127164505j:plain

 

これをみじん切りにするんですが、新鮮なので水分がすごく出てきます。

写真では伝わらないかなぁ…

 

f:id:gami_bookmark:20161127164710j:plain

水分でびちょびちょになるくらいみずみずしいんですよね。

 

好みの触感に合わせて細かくしてください。

子供に食べさせるのであれば、細かく切ったほうがいいかもしれません。

新鮮な大根葉って結構歯ごたえがあります。

これを炒めていきます。

味付けしながら炒める

ここから調味料を入れて炒めていきます。

水分を飛ばすんです。

入れる調味料は、

  • だし
  • お酒
  • ザラメ
  • 醤油

です。

料理の基本の「さしすせそ」の順番でいれてくださいね。

今回の味付けでポイントなのは砂糖のかわりにザラメを使うのがポイントです。

優しい味になる気がします。

 

f:id:gami_bookmark:20161127164804j:plain

 

ここからジックリ水分を飛ばしていきます。

明らかに色が変わってきたら最後の味付けです。

 

最後の味付け&完成

最後にはかつお節とゴマで味付けです。

こんな感じの色になってきたら終わりです。

 

f:id:gami_bookmark:20161127164851j:plain

 

冷やして、容器に入れて冷蔵庫にいれておきます。

これを白ご飯に乗せるだけで、止まらなくなります。

 

f:id:gami_bookmark:20161127182038j:plain

 

今日もこれでごはんを3杯食べてました。

子供にも大人気の大根葉でのふりかけ、ぜひお試しください。