GAMILOG
出張族が見つけたいろんなモノやコト

タンゴとともにコーヒーをいただく喫茶店、ミロンガ・ヌオーバ(神保町)

私の大好きな街神保町で素敵な喫茶店を見つけました!

カフェではないですよ、喫茶店です。

喫茶店のコーヒーって好きなんですよね。

なんか味が濃くて、「美味い!」と感動するわけではないのですが…

喫茶店の雰囲気が美味しくしてくれそうです。

 

今回ご紹介するお店はまさにそんな雰囲気がよいお店です。

お店の名前はミロンガ・ヌオーバです。

f:id:gami_bookmark:20161123094213j:plain

 

 

ミロンガ・ヌオーバ(言いにくい)

言いにくい名前ですね。

ミロンガというのがタンゴのダンスパーティーを行う場所のことで、ヌォーバが新しいという意味だそうです。

新しいタンゴのダンスホール

昭和28年創業ということで開店当時は新しいお店だったのですね。

歴史を感じることのできるお店です。

 

場所は靖国通りとすずらん通りに挟まれた路地にあります。

ここの路地はかなり雰囲気がよく、他にもよさそうなお店がいくつかありますね。

ここだけ時間が止まっているような場所です。

 

同じ路地にはミロンガの系列店(?)のラドリオというお店があります。

こちらもななかなか雰囲気のよさそうなお店だったので、次回訪問したいと思います。

 

タンゴが聴ける喫茶店

ここはいわゆるタンゴ喫茶になります。

日本でも、都内でも珍しいですよね。

お店に入ると、レジの後ろにタンゴのレコードと、ターンテーブルが鎮座していました。

f:id:gami_bookmark:20161123094107j:plain

タンゴのレコードを聴きながら珈琲を飲むことができます。

店員さんが、レコードを静かに替えながら絶えずタンゴが流れています。

音量は大きくなく、耳に心地よい大きさです。

店内の雰囲気とあいまって、まさに外国にいるよう。

 

濃いめの珈琲を飲みながらいつまでもいれそうな感覚に陥りました。

 

外国のような内装

入口から入ると左右に2部屋あるような配置です。

禁煙と喫煙に分かれているみたいなので、タバコ吸わない人にも優しいお店です。

外から見るよりも店内は以外に広い印象ですね。

 

内装はまさに外国のよう。

f:id:gami_bookmark:20161123094307j:plain

テーブルや椅子は使い込まれていい色に染まっています。

合計で10人位は座れそうなカウンターに4人がけのテーブルと、2人用のテーブルがいくつかありました。

 

床はレンガで壁までレンガ作りです。

素敵ですねぇ。

f:id:gami_bookmark:20161123094404j:plain

 

濃い目のコーヒー

コーヒーは何種類かありますが、今回はベーシックなミロンガブレンドを頼みました。

他にはマンデリンや、キリマンジャロなど一般的な銘柄が飲めますね。

他にもカフェオレや、カプチーノ、ウィンナーコーヒーなど、結構豊富なメニューになっています。

 

ミロンガブレンドは濃い目でしっかりした味のベーシックなコーヒーでした。

最近スペシャリティコーヒーを出すお店に行く機会が多いので、こういうコーヒーは久しぶりでしたが、なんだか落ち着きますね。

 

f:id:gami_bookmark:20161123100029j:plain

他にも今回は夜に行ったので頼みませんでしたが、ケーキもおいしそう。

セットもあるので次回はレアチーズケーキとこのコーヒーを楽しみたいです。

 

神保町で素敵な時間を

このお店は、ノートPCを開くよりも、読書したくなるお店ですね。

神保町の古本屋で本を買ってコーヒー片手にゆっくりした時間がすごせそうな素敵なお店でした。

神保町にはレコード屋も、本屋も、喫茶店も、居酒屋もいいお店がたくさんあって、本当に大好きな街です。

ある程度たまったらまとめ記事書きたいと思います。

 

神保町関連の記事はこちら [ジャズ喫茶]コーヒーが美味しくて、居心地がいい。かわいいお店、きっさこ(@神保町)
[ジャズ喫茶]神保町のハンバーガーがおいしいジャズ喫茶(アディロンダックカフェ)
[ジャズ喫茶] 居心地のいいきれいな空間でJAZZを、BIGBOY(神保町)
神保町の洋食といえばココ、カツカレーと生姜焼きがウマイ!キッチン南海
神保町にあるブラジルレコード専門店 Rubbergard Record(ラバーガードレコード)