ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
出張族が見つけたいろんなモノやコト

ハードな出張ライフに耐えたノートPCはThinkPad X250でした。

年間100泊程度は出張しているガミです。

職業柄、出張には毎回ノートPCをもっていっています。

そのため、携帯性と、耐久性を満たす必要があります。

 

出張生活で使っているとほんとによく壊れます。

ここ6年でノートPCを4台使いましたが最後に残ったのが、lenovoのThinPadX250でした。

ということで、今回は私がここ5,6年で使ったノートPCと、ダメになった理由、生き残った理由などをご紹介したいと思います。

タフなモバイルPCをお探しの方はぜひ、参考にしてみてください。

 

ちなみに、仕事に支障があるのでWindowsしばりになってます。

会社から指定されたLet'sNote

まずは、会社から指定されていたLet's Noteです。

panasonic.jp

会社が推奨していたノートPCで、一時期同僚全員が同じPC使ってました。

この時点で私のモチベーションはダダ落ちでした…

そんなデザインがダサいLet's Noteですが、性能と携帯性は高いです。

かなり軽く1キロを切っているモデルもあります。

ですので2年ほど使っていたのですが、出張生活がメインになるとどうしても厳しい点が出てきました。

メインPCとしての操作性

私は出張生活ということもあり、ノートPCがメインPCです。

他のメンバは、メインとサブを使い分けていましたが、私はどうせほとんど出張なので、ノートPCがメインで、1台のみ利用していました。

そういう利用の仕方ですので、このPCで資料を作りこまないといけません。

これがきつかった…

ディスプレイは外部ディスプレイに出力したのですが、キーボードが操作しづらい。

小さいので打ちづらい…

外付けのキーボードを使っていた時期もありますが、今度は外付けのキーボードになれると今度は出張中に作業する効率がものすごく落ちます。

ですので、外付けのキーボードはなるべく使いたくないんです。

やっぱダサい

もう、個人的な好き嫌いのレベルですが、デザインが気に入りません。

同僚とかぶりすぎ、社内だけではなく、下手すりゃ空港ラウンジで8割くらいと被ったり…

社畜感が出すぎです…

仕事道具はお気に入りのものを使いたいですから、デザインの好みって結構重要です。

メモ帳とノートはお気に入りを使えてます。

やっぱり、PCでもお気に入りのもの使いたいです。

 

gamilog.hatenablog.com

 

 

そんな観点でやっぱりLet's Noteは厳しかったですねぇ。

ただし、出張の時しか使わないサブPCとしてはかなりいいんじゃないでしょうか。

ただし、サブPCの割には値段がお高めです。

 

 

携帯性、操作性は高かったVaio Z/Vaio Pro

次は会社指定ではなく、自分で選んだノートPCです。

SONY及び、VAIO株式会社となってリリースされたVaio Z、Vaio Pro 13インチを使ってました。

vaio.com

※現時点(2016/11/26)ではmk2というタイプが出てます。

 

このPCはかなり軽く1キロ程度の13インチノートPCです。

軽いので持ち運びは楽です。

筐体の大きさは大きいですが、薄いのでLet's Noteよりも軽いような印象でした。

 

キーボードもフルサイズですので、入力しやすく、タイピングもストロークがそこそこあるので気持ちいい。

メインPCとして操作性も高くかなりよかったです。

 

ただ、まずは、SONYVaio Proが1年で壊れました。

具体的には、BIOS画面から先にすすまなくなりました。

夏の暑い日にブルースクリーンになった後、お亡くなりになりました。

 

さらに、乗り換えたVAIO株式会社のVaioProも1年で壊れました。

こちらも同様に起動しなくなりました。

これには本当に驚きましたね。

 

どちらも夏の暑い日に壊れました。

確かに使っている間にファンがすごい勢いで回っていたんですよね。

薄い設計のせいで排熱に負荷がかかっているんだと思います。

出張生活では外にノートPCを持ち歩きます。

これではだめですね…

 

ただし、過酷に利用しなければこちらもかなりいいノートPCだと思います。

メインPCとして内勤メインで使う分にはなんの問題もないです。

デザインもいいですし、仕事のモチベーションがあがるツールだと思います。

 

で、ミルスペックのThinkPad X250

最終的には今はThinkPad X250に落ち着いてます。

もう2年を超えました。

とにかく、まずは堅牢で、持ち運びできることを候補に検討しました。

 

堅牢性という意味ではThinkPadのXシリーズはミルスペックです。

http://www.lenovo.com/jp/ja/thisisthinkpad/milspec.html

これは安心材料です。

また、筐体は薄すぎず、安心感があります。

今のところハード的にも、ソフト的にも問題は発生してません。

 

操作性はThinkPadは定評がありますよね。

特にキーボードの入力しやすさはノートPCではダントツでいいですね。

ストロークも長く、気持ちいです。

 

さらには赤いトラックポイント、これ便利すぎです。

このノートPCにしてから、出張先にはマウスをもっていかなくなりました。

十分作業できます。

結果、ノートPC自体は少し重くなりました(といっても1.3キロ)が、荷物は減りました。

 

おすすめです!

ということで、今のところ故障知らずでThinPadX250を使っています。

壊れる気配もなく今後も快適に利用できそうです。

ハードな使用に耐えれるノートPCをお探しでしたらThinPadX250おすすめです!

(今はX260が最新ですね。)