ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[出張メシ]神保町の大衆酒場といえば酔の助

1年に100泊は出張しているガミです。

その出張の半分以上は横浜なのですが、都内もたまにあります。

都内の場合には蒲田かここ神保町に宿泊することが多いです。

どうも、新宿や、渋谷、池袋といった繁華街は田舎者には落ち着かないみたいで。

また美味しいお店が多いんですよね。

 

↓ 蒲田の美味しいお店はこちら

gamilog.hatenablog.com

 

そんな神保町で見つけた1人でも入りやすい大衆酒場をご紹介です。

ちょっと仕事終わりに飲みに行きたい場合には本当におすすめですよ。

その名も酔の助

そのお店の名前は「酔の助」といいます。

いい名前でしょ?

yonosuke.jp

地下鉄神保町の駅を降りて、A5出口を出るとすぐあります。

周りには他にも美味しそうなお店が多いです。

神保町っていいですねぇ。

 

お店の佇まいはこんな感じです。

 

f:id:gami_bookmark:20161121142635j:plain

 

ザ・大衆酒場 って雰囲気で最高ですね。

私が行ったのは20時と少し遅い時間でしたが、ぞろぞろとおじさんたちが吸い込まれてました。

神保町で30年続く由緒正しき居酒屋です。

水道橋にあった支店は閉店したみたいです、残念…

 

おつまみが美味しい

ということでビールと一緒におつまみを頼みます。

ここは本当に料理が美味しくて、どれも安い!

おすすめは「マグロの頬肉焼き」と「岩塩ピザ」です。

 

こちらがマグロの頬焼きです。

f:id:gami_bookmark:20161121142733j:plain

マグロの頬肉焼きはにんにくがたっぷり効いた料理でお酒が進みます。

柔らかくて口の中でホロホロ崩れていくマグロのお肉がたまらないですね。

鉄板で提供してくれるのでアツアツです。

これで500円なんですから、安いですよねぇ。

 

そしてもう1つのおすすめの岩塩ピザは見た目シンプルなピザです。

f:id:gami_bookmark:20161121143142j:plain

写真撮るの忘れたので、公式HPのメニューから拝借です。

これが薄くてシンプルな味なんですが、なんとも癖になる感じで、お酒が進みます。

岩塩とピザが合うんですね。

今度家や、キャンプでもやってみようかと思います。

 

というか、これも480円とかなりお得なメニューですね。

 どの料理も500円前後で、貧乏サラリーマンには助かります。

詳しくは、公式HPにメニューブックが公開されていますので見てみてください。

 ↓メニューブックはこちら

http://yonosuke.jp/wp-content/themes/sg_yonosuke/images/menu/menubook.pdf

 

店内

今回私は1人で行きました。

奥にカウンターもあるようで、本来ならカウンターなのでしょうが、先客でいっぱいでしたので1階のテーブルに案内されました。

f:id:gami_bookmark:20161121143425j:plain

こんな感じの店内です。

オジサンばっかww

ここはまさにオジサンたちのオアシスでしたね。

 

ちなみに2階は座敷になっているようで、宴会もできるようです。

 

とにかく大好きな神保町にお気に入りの居酒屋ができました。

ここは間違いなく通うことになると思われます。

 

神保町関連の記事はこちら 神保町の洋食といえばココ、カツカレーと生姜焼きがウマイ!キッチン南海
タンゴとともにコーヒーをいただく喫茶店、ミロンガ・ヌオーバ(神保町)
タイムスリップできる喫茶店、ウインナーコーヒー発祥のお店、ラドリオ@神保町