ガミログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
出張族が見つけたいろんなモノやコト

出張で使える!飛行機予約、ビジネスホテル選びのコツ

年間150日程度は出張している出張族ですが、それだけ出張しているとさすがにいろいろノウハウがたまります。

いろんな失敗を乗り越えて身につけたノウハウを公開です。

飛行機予約

まずは飛行機の予約。

ここでもいくつかノウハウがあります。

窓側? or 通路側?

飛行機の座席は窓側派と、通路側派に分かれると思います。

私は景色が見える他にもいくつか理由があり、窓側 に座るようにしてます。

足元が広い

飛行機によっては前の座席の足元の広さが座席によって違います。

手荷物を収納する場合にそのスペースは重要で、広いと荷物を置いても足を延ばせます。

JALなどは明らかに窓側のほうが広い傾向です。

電源が使いやすい

古い機種以外は電源がついていますが、窓側座席の下にあることが多いです。

スカイマークなどは、窓側座席の人しか電源が使えない機体もあります。

機内でPCを使って仕事をすることが想定される場合にはやはり窓側がいいですね

予約は後ろの座席からがいい

飛行機に乗ってよく見るとわかるんですが、飛行機の座席は前から予約が埋まるみたいです。

前の座席は3列すべてに人が座っているのに後半の座席は真ん中の席には人がいない、または、窓側にしか人がいないような状況もあります。

これは、飛行機の予約システムが前から空いている席をアサインするようになっているからだと思います。

なので、隣に人が来てほしくない場合には後ろの席を予約するようにします。

もちろん、飛行機から降りる際には時間がかかるので余裕がない時にはおすすめしません。

ビジネスホテル

年間80泊程度泊まっているビジネスホテル。

いいところも悪いところも見えてきますね。

もちろんお金を払えばいくらでもいいホテルはあるのですが、そこはコスパ重視で。

そんなビジネスホテル選びで気をつけるべきポイントをご紹介。

その朝食高くないですか?

朝食つきプランってだいたいのホテルにありますが、それ高いですよ。

朝食なしと金額差が800円くらいないですか?

コンビニだとそんなにかかんないです。

なお、朝食無料で近隣のホテルと価格が変わらないのであればお得ですね。

私のおすすめのホテルはこちらです。

西鉄イン蒲田

おにぎり、パンにおかずも豊富です。

部屋に持ち帰って食べれるのもいいですね。


コンフォートホテル横浜関内

こちらは日替わりのスープがついている朝食が食べれるホテルです。

果物も豊富にそろっているのでおすすめです。


徒歩10分は意外と遠い

駅からの距離、徒歩10分って以外と 遠い です。

ましてや荷物を持っての移動。

しんどいですねぇ

できれば5分以内にしたいところです。

あと、地下鉄の駅は出口によってはエレベーターないところもありますのでご注意です。

いずれおすすめのビジネスホテルはまとめてご紹介したいと思います。